« たこみりんは眠らない | トップページ | 燻製は男のロマン »

2005年10月 2日 (日)

レーダー探知器は危険なにほい

たまには違ったお話を。
私はくるまいじりが好きだ。といっても若いあんちゃんみたいに外装ゴテゴテの車に改造するみたいなこととは違って、主に電装系を使いやすくするいじくりが主体だ。新車を購入したら最初にやることはダッシュボードをばらしてオーディオやナビを取り付けることから始まる。お店に出して工賃を取られるのがいやなので貧乏くさく自分でやる。また最近はネット上で個人がオリジナル回路で作った手作り品をよく安価で領付しているが、そういうなかにもけっこう秀逸なものがあって、リスク承知で取り寄せては組み込んだりして楽しむのがマイブーム。ドアロック連動ドアミラー格納装置とか車速感応ドアロック装置など回路製作者のアイデアにはほんとに感心する。また車種別配線図やブロックダイヤグラムをネットオークションで入手したので以後安心して電装系をいじくれるようになった。改造でつまずいた時には、ネットでサーチを掛けるとだいたい似たような御仁がいらっしゃるのが見つかるので解決も早い。まさにこの頃はネット様々だ。
RADER-1つい最近ご近所さんがスバルのフォレスターを購入した。なんでも LL BEAN EDITIONとかいう限定車らしい。やっぱ四駆はいいやね。私も今年2月に車を換えたのだが値段も装備も完敗だ。レーダー探知機を付けたみたいなんで私も対抗して紹介しちゃおう。といっ ても特別難しいことをしているわけではなくて、セパレートタイプの本体をセンターコンソールボックスの中に埋め込んで、受信アンテナを電波の受けが良さそうなルームミラー頂部に取り付けただけ。ただ配線は内装の内張を剥がしてやってあるので見えないようにしてある。最近のレーダー探知機はよくできている。こんなにちっこいのにGPSを内蔵していて固定オービスなんかをちゃんと音声で知らせRADER-2 てくれるし、パトカーの位置情報ビーコンを受信して近くにパトカーがいるか教えてくれる。個人的にはこのカーロケ受信機能がとてもありがたい。
これら色々なアフターパーツを組み込むには内装の脱着が必須となるが、やはり新車のうちはけっこうためらうものだ。でも一度踏み込んでしまうとあとはバリバリと勢いで行けてしまう。今時の車なんて内装はどれもこれもはめ込みなんである意味簡単だ。ちなみに最近の気の利いた自動車は60個くらいのアクチュエーターと100個くらいのCPUを持っているのだそうな。車とはいえ、さながら電気電子の要塞みたいなもんですな。我が家の車もこの先どのくらい消費電力が増え続けるのか不安ではある。

« たこみりんは眠らない | トップページ | 燻製は男のロマン »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
と、誰かと思ったら、、、Fibyさんじゃないですか。

と、取り急ぎご挨拶。

どもども、トラックバックってやったことが無かったので試しにさせてもらいました。フォレスターも復活して良かったですね。四駆はハンドルが切れないでしょうから車庫入れも切り返
しで気を遣いそうですね。ボクのちっこいFFは一発で入るので楽ですぜぃ。

いえね、意外とハンドル切れたので失敗しちゃったのです。
ただし、水平対向4気筒なので、縦置き直列4気筒に比べたらハンドル切れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/6224059

この記事へのトラックバック一覧です: レーダー探知器は危険なにほい:

« たこみりんは眠らない | トップページ | 燻製は男のロマン »