« 距離を測れば明日は幸せ | トップページ | カモの食糧事情 »

2005年11月 6日 (日)

キジと交わした再会の約束

せっかく秘密兵器を仕入れたので、早速距離目測訓練をと思い山へレーザーレンジファインダーを持ち出してみた。目測で見当を付けた目標にレンジファインダーを当てて正確な距離を測る。痛切に感じたのはまったく当てにならない自分の距離感の無さ。一番感覚を磨かないといけない30mから50mの間が今ひとつ正確に掴めない。まぁこれは慣れもあるので精進あるのみだ。
そんな調子であちらこちらと望遠鏡を覗いていると目の前の雑草の茂みからKIJI不意にキジが出てきた。今年初めてお目に掛かる雄のキジだ。低木の下からしっかりとこっちをうかがっている。距離にして15mくらいか。まだ猟期まで1週間とちょっと。こんなチャンスはそうそう無いのだが、もちろん今日は見るだけ。しかし雄のキジはほんとにきらびやかだ。青色に輝く羽に真っ赤な顔のコントラストが美しい。隠れたつもりになっているキジとにらめっこしながら、11月15日以降にまた会おうぜと一方的に再会を約束したのだった。

« 距離を測れば明日は幸せ | トップページ | カモの食糧事情 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

鳩さんなら、うなずきそうですが、キジさんは、返事をしなかったでしょう。(^^;;
ところで、購入の裏技の配送料は、どうなるのでしょうか?やっぱり、あそこは、アメリカかな?

キジさんはうなずく代わりににらみ返してきましたよ。写真に写った鋭い目線に気が付きましたか?
配送先の扱いについてですがさすがなおなおさん、いい質問です。実は伝票上の発送先は“US”となっていました。やっぱりアメリカなんですよあそこは。Priority Mailで送料が7ドル足らず。US国内の送料と同じです。
面倒なのは支払いのためにドルに換金しないといけないことと、やはり頼み事なんでお礼をしなければならないこと。チップの国の人なのでコミッションなんて当たり前の事だと思っている。
お願いするにも色々と気を使います。

援護射撃行きます、お申しつけください。
で、ちょっと雑木が邪魔だなァ・・・
もう少し開けた場所はありますか?

おぉ援軍のお申し出ありがとうございます。
援護射撃はBARかトミーガンでよろしく(笑)
キジさんと対面した場所はカルさんが良くご存じの場所ですよ。距離にして15mくらいでしたから、5.5mmでしたら小さな枝や葉っぱなどは問題にならないでしょう。
さていよいよ明日は解禁日。こちらは飛び道具以外は車に乗せて準備万端です。問題は日の出前にちゃんと起きられるかと言うこと。意外にこれが難物だったりします。

 こんにちは。初日出猟でしたか。
野菜の出荷に追われて、こちら山に出られません。作業も遅れ気味です。キジパーティでもいいです。

大根持って参加します。酒は、日本酒かな。キジ鍋には。
有害鳥獣駆除は、ハシブトカラス一羽ハンヤでした。 眼鏡が使用条件なので、出るときは忘れないようにしないと。

本日お届けしたカラスはハシボソです。ご活用下さい。
一日棒に振ってカラス一羽・・・いいスタートを切りましたぜ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/6931479

この記事へのトラックバック一覧です: キジと交わした再会の約束:

« 距離を測れば明日は幸せ | トップページ | カモの食糧事情 »