« 鴨に情報を漏らしたのはだれだ | トップページ | なるか鹿との接近遭遇 »

2005年11月20日 (日)

ミンクもリスも毛皮は同じ?

たまたま時間が取れたのと、珍しく早起きができたので近所の猟場へバイクで出かけてみた。実は今回はケモノを狩るという目的があったりする。獣といっても鹿や熊のような大型獣ではなく毛物のタイワンリスだ。これも特定外来生物に指定され飼育や移動などが禁止され駆除の対象にもなっている。なんでも日本国の山野には居るべきではない生物なのだそうだ。TAIWAN_RISU
昨年見つけた猟場にある特定の木に、明け方のほんのわずかの時間、リスたちがやってく ることを見つけてあった。で、今日は・・・いるいる何匹かが木の上で朝ご飯の最中のようだ。二匹落として回収した。日本の自然にとっては悪玉にあたるタイワンリスだが見ればかわいい顔をしている。ちょっとかわいそうだったかな。合掌・・・
家へ持ち帰りカッターナイフで皮をきれいに剥がしてなめし革を作るのが今回の目的。なめし革の作り方は友人の手工芸作家から情報を仕入れてあった。昨シーズンも毛皮を作ったのだが、なめさずに乾燥させたためゴワゴワになってしまった経験がある。それでもリスとは思えないなかなかいい肌触りの毛皮だ。ところがこんな小動物でも皮むきするのに一頭30分~40分位かかる。カッターナイフ1本でちまちまとやるので、2頭もやった日にはもう勘弁という感じだ。

教えてもらった「みょうばんなめし」という方法でなめすことにする。現在みょうばんと塩をミックスした水溶液に毛皮を浸けてあるが上手くいくかどうか楽しみだ。

« 鴨に情報を漏らしたのはだれだ | トップページ | なるか鹿との接近遭遇 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/7237519

この記事へのトラックバック一覧です: ミンクもリスも毛皮は同じ?:

« 鴨に情報を漏らしたのはだれだ | トップページ | なるか鹿との接近遭遇 »