« ヒヨドリも美味いねぇ | トップページ | 鹿の幸せ、ハンターの幸せ »

2005年12月27日 (火)

山に溶け込むと明日が見える

Chair-1 最近ネタが片寄ってきているので少しアウトドアグッズについて少々。

画像はお気に入りの折り畳みイスなのだが、どこにでもありそうで実はなかなかショップでは見掛けない品物だ。3ポールタイプで背もたれ付き。背もたれがない三角パイプイスみたいなものは容易に見つけられるがこのタイプは珍しい。接地面は面で接地圧を受け止めるような構造になっているため、柔らかい地面でもずぶずぶ潜ってしまわずに済む。ヘビーキャンパーが良く持っているガタパウトチェアに似ているがそれともちょっと違う。もっと簡単な構造だ。三段階に足の長さも調整できるし、カモフラのデザインがまた冬の雑木林に似合うんですなぁ。バードウォッチングや待ち猟などには最高の道具となる。実はこのイス、とっても気に入っていたりする。山に入るときには余程のことが無ければ担いで行く。USからの個人輸入で$12だった。いい買い物だったなぁと思う。

イスに引っ掛けてあるのが米海兵隊純正のカモフラキャップ。ストックナンバーも入っている本物だ。米軍基地前のサープラスショップ(払い下げ品ショップ)で手に入れたのだが新品だった。小遣いに困った兵隊が官給品をショップに売ったのだろう。この手の店はまめに回っているとたまに出物があるものだ。
あまりあれこれカモフラずくしにしてしまうと、なんだか違った方向へ行ってしまうようで気をつけないといけないかな。ふつーの人はふつーに装わなければ・・・

« ヒヨドリも美味いねぇ | トップページ | 鹿の幸せ、ハンターの幸せ »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/7865429

この記事へのトラックバック一覧です: 山に溶け込むと明日が見える:

« ヒヨドリも美味いねぇ | トップページ | 鹿の幸せ、ハンターの幸せ »