« 携帯おまけカメラもけっこういける | トップページ | ヒヨドリも美味いねぇ »

2005年12月22日 (木)

空薬莢の使い道

Shells 狩猟に出て散弾を撃つと当然ながら空薬きょうができるのだが、回収して持って帰ってきたものの処分がしにくくて少しづつ溜まってきてしまった。燃えないゴミで捨てる手もあるが、指定の透明なゴミ袋に入れてゴミ置き場に置いて変に思われても困るし、だいいちこれが家庭ゴミになるのかどうか微妙なところ。回収車が回収不可で置いていってしまうと余計に目立ってしまう。装薬銃の場合、新米のハンターが一回の出猟で撃つチャンスはそんなに多いわけではない。獲物がいなければなんにもしないで帰ってくることも多いが、でもチリも積もれば・・・で少しばかり溜まってしまった。PENSTAND
こんなものでもYahooのオークションなどでは値段を付けて売っている人もいるが、さすがに そこまでする気は起きない。そこでなにかいい使い道はないかと考えたのだが・・・単純に何個か並べてエポキシ接着剤で固めたペン立てを作ったことがある。我ながらほんとに芸が無いと思うがそのくらいしか思いつかなかった。おそまつ・・・
というわけで新たな有効利用の方法を考えたい。

« 携帯おまけカメラもけっこういける | トップページ | ヒヨドリも美味いねぇ »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
随分、貯まりましたね。リロードして再使用でしょうか。

リロード弾使ったことないが、命中率は変わらないのでは。今期は、未だ出猟してませんが、空薬莢は、焚きつけかな。プラスチックは煙が出て燃やせないのかも。新聞ゴミを燃やす時にクベテシマウ。

または、並べて鑑賞する。
プラスチックゴミかな。埋設ゴミかよくわからないな。

秩父の山で猟銃の事故があった模様。死人が出た。ライフルのようだが。お気をつけになってください。

はらさん、ども。
スラッグ以外の散弾リロードはコスト的に合わないです。買った方が安い。たき付けで燃したらダイオキシンが出そうです。さらにハカマの金属部分が燃えずに残るのでこれも困るかな。一本づつシェルの部分とハカマの部分を切断して、プラスチックゴミと金属ゴミに分けて出せばゴミ回収で持っていってくれるかもしれませんが、それも面倒なことですね。
秩父の山でライフル事故ですか。某氏は例によって足尾へ行っているみたいですが秩父じゃ離れてますから別口ですよね。ボクの場合、装薬と空気は1対9くらいの割合なんですが、それでも注意しなければ・・・

今年も空気銃は買えませんでした。

散弾は、300mくらい飛ぶので撃つの躊躇してます。使っている玉は、スチール弾で1発160円くらいかな。弾の購入許可証も2000ナンボなので50発で1万円くらいか。

カラスの剥製は、17800円也でした。結構なお値段です。
足尾から何かメール着てないですか。未だ獲れないのかな。熊肉、鹿肉パーティでもいいな。鍋かな。
横須賀で焚き火パーティできるところあるでしょうか。

良いお年をお迎えください。

散弾も高いですねぇ。狩猟用散弾はあまり使わないので在庫が減りません。空気銃の弾だったら4.5mmの500発で3000円だから一発6円、なかなかお手頃ですぜ。
足尾は音信がありません。大猟なのか不猟なのか不明。あっち方面も雪が多くて大変そうではありますが・・・

こじらせていた風邪もだいぶ良くなったので近所へヒヨドリ捕りに行ってきました。おかず用に家族の頭数分だけ捕って帰って来ましたがヒヨじゃぁパーティのネタにはなりまへんなぁ。

良いお年を・・・って言う時期になりましたね。まだ年賀状書いてない・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/7779084

この記事へのトラックバック一覧です: 空薬莢の使い道:

« 携帯おまけカメラもけっこういける | トップページ | ヒヨドリも美味いねぇ »