« 装弾のごそうだん | トップページ | 鹿肉で焼き肉 »

2006年2月28日 (火)

鴨様のお帰り

Hoshihajiro-1 今頃の時期、寒さがゆるんで来ると鴨たちがシベリア方面へ帰る支度を始める。私の職場の近所にある入り江にも大陸に帰る前にちょっとお立ち寄りみたいな海鴨たちが飛来する。左の画像はキンクロハジロとホシハジロの一群だ。まだ冬の気配が残る海はうねりが大きいが、ぷかぷかと波間を漂っている。彼らも故郷に帰るためにまだ何千キロも旅をしなければならない。大陸は鳥インフルエンザが怖いのでこのまま居座ればいいのに・・・と呼びかけても応じてはくれない。
右の画像は渡りをしない陸鴨のカルガモと渡り鳥のホシハジロ(海Hoshihajiro-2鴨)がオイルフェンスに乗って休んでいるところ。海が汚くて鴨たちには申し訳なく思う。 生まれも育ちも違う彼らだが、なかなか仲が良さそうだ。2月15日で猟期が終わって捕まる心配がないためか、心なしか鴨たちものんびりしているように見える。数日経つときれいに皆いなくなるはずだ。こんな光景を見るのもまた一年後となる。来期は是非ともお友達をたんまり連れて戻ってきてほしいぞ。でもできればうまくない海鴨じゃなくて、おいしい陸鴨を連れて来てねとお願いしたのであった。

« 装弾のごそうだん | トップページ | 鹿肉で焼き肉 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/8883727

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨様のお帰り:

« 装弾のごそうだん | トップページ | 鹿肉で焼き肉 »