« 密輸入のすすめ | トップページ | ガンポッドっていいんでない? »

2006年4月15日 (土)

密輸入のすすめ その2

Shipping新記録が樹立された。
アメリカへ注文した品物がわずか5日で手元に届いたのだ。いままで個人輸入した品物は飛行機便で最短10日程掛かっていたが今回は文句のない最短記録だった。これだったら日本で通販購入するのと大差ない時間で入手できたことになる。
トラッキングのログをネットで見てみると、ペンシルバニア州のピッツバーグから発送された荷物はニュースタントン、オハイオ州のコロンブスへ行ってからケンタッキー州のルイスビル、さらにアラスカのアンカレッジと経由しながら北極回りで成田へ到着している。私の荷物は30ドルの運賃でこれだけ飛行機を乗り継いで我が家に到着しているわけだ。ちょっとばかり感動モノだね。今回は買い物合計は送料を含めて80ドルちょっと。大した金額ではないので関税も気にしなくていいし禁制品が絡むわけでもないので税関もうるさくないようだ。実際荷物のパッキングを過去開けられたことは一度もない。
さすがにオーバーシーからの荷物だけあって厳重に梱包してある。Accept_1今回はテントコットのフライシートの他に狩猟時の銃のホールドに使う一脚と、カモフラ柄のスリング(銃の肩掛けバンド)も購入した。銃用の一脚なんてお店で見たこともないし、スリングは市中の値段からすると三分の一程度だった。むふふ、良い買い物ができたかな。
このフライシートを装着してテントコットもフル装備になる。これでタープを張らなくても雨の心配をしなくて済むので万々歳。Fiby流横着キャンプに磨きが掛かることだろう。早いところ使ってみたいものだ。

« 密輸入のすすめ | トップページ | ガンポッドっていいんでない? »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

私も、円高の1ドルが100円前後の頃、一時期はまりましたが、最近は、全然利用してないですね。カタログもいろいろな所から、届いていました。カベラスは、釣りやハンターにお勧めのところですね。REIは、会員のはずなのだが、カードどこやったかな?

個人輸入。
ホンダのリッジラインの中古売ってないかな。新車は、300万くらい。 ナンバー-登録は、営業車のトラックでやりたい。

ドルあったら、外貨定期もいいな。
円安歓迎。物買うより為替で増やしたい。

なおなおさん、毎度どうもです。
ドル¥100なんて頃もありましたなぁ。あの頃は為替換算するのが楽で良かったですよね。カペラスは扱い品目がアウトドア一般を網羅しているのでサイト内をふらふらするだけでも楽しいです。

REIの会員なんですね。町田のグランモールは撤退してモンベルにすげ代わったのですよね。REIには残っていて欲しかったです。

はらまささん、毎度どうもです。
おぉ、リッジラインとはまた玄人好きする車をお探しですね。でもあれじゃぁ狭い畦で脱輪しちゃいそうですよぉ。
外貨預金がたっぷりあれば為替差益を狙うって手もありかもですね。ボクもドルを現金でたっぷり持ってますよぉ。硬貨だけだけど。某所売店の釣り銭、25セント玉や10セント玉がじゃらじゃらと。財布に入れておくと、そこらのコンビニなんかで間違えて出してしまって店員さんの冷たい視線を浴びます。

いつだったか。
価格の米ドル表示がOKになったような記憶があるが、ドルでの支払い拒否できないのでは。日本のコインと混ぜてもいいかは知らないが。

さすがに金融機関は、コインでの両替はしてない。銃検も終わり
梅雨が来る。蒸れてカビが繁殖すると保管庫の中で、銃床に生えたりする。

時々銃出して、風当てないと。

リッジラインは、車体フルサイズで、広い公道がないと走れないかな。今のでも横幅は、あるが。乗用がトラクターサイズだったりするので、感覚は同じくらいかも。

どこでもドルが使えるのかは不明ですが、ドル札ってのは日本の札に比べてちゃちですな。硬貨もしかり。日本の造幣技術は世界一と聞きます。
ドル札でけっこうレアなのが$2札なんですよ。まず見掛けることはないですね。コレクションで一枚だけ持っています。
今は大手銀行の外為窓口があるフロアには円ドル両替器が置いてあって$100の紙幣詰め合わせがけっこう便利です。$1から$20までの紙幣を$100分詰めてあるものですが、友人の海外旅行時に買い物を頼むなんてときに便利です。

リッジラインは北米カーオブザイヤー受賞車なんで良い車なんでしょうね。でも横幅は2m近くありそうですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/9603179

この記事へのトラックバック一覧です: 密輸入のすすめ その2:

« 密輸入のすすめ | トップページ | ガンポッドっていいんでない? »