« 丹沢湖 四季折々 | トップページ | ハシブトガラス危機一髪 »

2006年5月10日 (水)

レインフライは快適キャンプの夢を見るか

先日密輸入したテントコットレインフライを試してみた。
通常キャンプではポピュラーなドームタイプテントは、インナーテントとレインフライ(フライシート)という幕帯の二重構造となっている。レインフライとはテントの一番外側で雨除けTentcot1 のカバーとなるものだ。私の購入したテントコットはテントといいながらもレインフライがオプションだった。これ無しで雨に降られたら悲惨な結果が目に見えるほど本体に防水対策は取られていない。でもいままで心配せずに使ってきたのは通常左の写真のようにタープ下で使ってきたからだ。これだったら余程横殴りの雨で無い限り安心出来る。
実はこのテントコットを導入したのはソロキャンプ時の省力化のため。さて寝床とくつろぎスペースをを作ろうでないかいというときに一番めんどいのがタープ張りだ。最近は一人でもさっさか張れるようになったが、テントがらくちんテントになった今、設営撤収で一番時間が掛かるのがタープ。これを廃すためにはテントの防水対策は必須。売り切れになりそうってのもあったけどね。理想はテントコットにビーチパラソル、木テーブルに椅子というお気楽キャンプだ。Rainfly1_1
早速使ってみた。レインフライは本体に被せるだけ。四隅はゴムのギャザーが付いていて 取り付け簡単。縫い目には裏側からシームテープにて防水加工がしてある。本体にはサイドの出入り口が両側にあるがフライには1つしかない。別にこれは不便ではない。ジッパーで防水性を犠牲にするのなら無い方がよいと思う。先端部にはベンチレーターが付いていた。密閉状態で窒息というほどではないが息抜き穴があると結露対策にもいいかも。
Ventilator 今回はやはりタープの下にテントコットは設置した。天気予報が怪しかったからだ。案の定撤収時は雨模様。雨の撤収ではタープが有ると無いとでは大違い。最後にタープをたたむつもりなら濡れるのはタープだけで済むからだ。
このレインフライ。雨の心配をしなくて良さそうな日の保険用か。安全日もとい安心日用ってことで・・・

« 丹沢湖 四季折々 | トップページ | ハシブトガラス危機一髪 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

おおっと、来ましたね。
これで、猟の宿は確保できますね。
カルも頂いたテントをGWで早速改造しました。
こんどどちらが設営・撤収が早いか競争しましょう。
ところでこのフライは雪もOK?

このレインフライけっこうよさげですが、やはり雨だと分かっている日にはタープに頼らなければならない構図はかわらなさそうです。
テントはどんな風に改造したのでしょうか。覗き穴と銃眼穴ですかね。設営撤収の競争をやったらボクの敗北は必至です。なんたって袋から出して手を離せば設置出来上がりみたいなテントとは勝負になりまっしぇんよぉ。
このフライは対水圧1000mmとか書いてありましたが、テントの形状からして雪はやばそうです。普通のドームテントみたいに円錐状になっていないので、雪が降るとそっくりテントの上に降り積もってしまい、雪の重さでフレームの骨が折れたらそのままシュラフごと雪まみれっていう雰囲気です。やっぱりこいつは軟弱キャンプ用ですね。

昨日の夜、浜で寝て車中泊試みました。

野宿は、車の中で寝たり横になったりでキャンパー装備持ってないですが、車の電源だとガソリン食うので、バッテリー電池と変換コンセントと除湿機と吊り下げランブが欲しいかな。携帯にラジオかiPodついてると夜長も楽しいか。

エンジン切って寝るまで、電力消費、車のバッテリー上がりを防ぎたい。
今日は、夏日ですが風がある。

おぉ、ついに禁断の一歩を踏み出してしまいましたね。雨がひどくてテントを張る気が起きないときは車中泊も選択肢です。はらまささんの車も後ろの座席を畳むといいベットスペースができますよ。
子供が大きくなってきて落ち着いてくると、おとうさんは隠れ家が欲しくなってくるようです。隠れ家は海山でのテント泊でもいいし、某ハンター氏のように山のアジトでもいいし、お金があればお妾さんのアパートなんてのも。要は非日常を感じる場所を押さえておくっていうことですな。
車中泊を快適にする方法を練るなんてのも楽しいですよね。一度某K氏の車を見て下さい。寝床を含めてこれがワンボックスタイプの軽自動車かいねっていうくらい手が入っていますよぉ。

日曜日から3日ばかり佐世保へ出張へ行ってきます。日曜の羽田は混むのでやだなぁ・・・

お仕事、ご苦労様です。
12号バース完成したかな。あとは底掘って、電源設備か。
金どこから出すんだろう。自治省出身の軟弱市長は、もう反対しない。一人で反対は、もうこりたか。

車中泊は、台風の風がひどく車が揺れた。窓を締め切ったら息のしっけが嫌だった。ヒステリー親父が家に泊まり、刺激しないように離れてた。浜は泊めたところが斜めだったか、頭を高い方に向けて寝た。

k氏は、新車かうらやましい。寝られるスペースがあるのか、進んでるね。ログハウスは、マネ出来ないな。

相模原の方じゃ高速にシカがでたらしい。Fibyさん、来期は、仕留められるかもね。この間の道路のウサギ、時々いるよ。

車の中は密閉するとすぐ湿度が上がって窓ガラスが曇るくらいですよね。かといってエンジン掛けてエアコン掛けっぱなしってぇのも
ちと気が引けますな。こういう時はプリウスみたいなハイブリッド車がいいかも。プリウスはバッテリーだけでエアコンを使えるのかな??

なんと例のうさちゃんはまだいますか。先猟期に伺ったとき、スコープの十文字の真ん中に茶色いウサギが入っていて5秒くらいにらめっこしていたのですが撃てませんでした。あのつぶらな目を見てしまうと引き金を引けなかったです。
まだまだ修行が足りません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/10006126

この記事へのトラックバック一覧です: レインフライは快適キャンプの夢を見るか:

« 丹沢湖 四季折々 | トップページ | ハシブトガラス危機一髪 »