« ハシブトガラス危機一髪 | トップページ | 佐世保ラーメンはちゃんぽんを超えたか »

2006年5月21日 (日)

佐世保バーガーは迫力満点

出張で長崎県佐世保市へやってきた。
今回の出張は水曜日に決まって日曜日には出掛けろという急ごしらえ。けっこうじたばたしてしまった。佐世保の地は一年ぶりくらいだろうか。こじんまりとした良い街だと思っている。日曜日は移動日のため宿へチェックしたあとふらふらと出掛けてみた。

Tamaya 佐世保には大きなアーケード街がある。ほぼ直線なのに端に立っても反対側の終点が見えないくらいの長さがある。デパートの専門店街を横に並べたような圧倒的なお店の数だ。総じて物価が安い。我が地と比べても食料品や雑貨などは2割ほど安いんじゃないかと思う。住むには良い街だ。ちなみに左の写真中程上部に「デパート金玉屋」と読める看板が見えるがデパートは玉屋であるのでお間違いなく。
遅いお昼でも食べようと思いお店を物色する。佐世保は長崎県なのでもちろんチャンポン、皿うどんは本場だ。しかしそれでは芸がないのでただ今売り出し中の「佐世保バーガー」なるものを食べてみようと思い立った。なぜ佐世保でハンバーガーなのか?なんでも佐世保は日本におけるハンバーガー伝来の地なんだそうで、米軍基地のある軍港の街として栄えてきたこの土地柄ゆえに、その昔アメリカ海軍から教わったハンバーガーを佐世保独自のアレンジで熟成させて来たものが今の「佐世保バーガー」として受け継がれているのだそうだ。この辺の事情は「海軍カレー」を売り出し中の神奈川県横須賀市とよく似ている。カレーにハンバーガーとモノは違えど海軍基地が地元に与えた影響は計り知れないものがある。Sasebo_b_1
なんのリサーチもせずに目についた店に飛び込んでみた。オーダーして出てきたのがこ れ。おぉでかいぞこれは。マックのようなマスプロハンバーガーを食べ慣れてきた身には新鮮な大きさだ。大きくて柔らかいハンバーガーパティに目玉焼き、ベーコン、トマトにレタスやらなにやらがてんこ盛り。さっそくかぶりつく。ちょっと酸味のあるソースがまたどっちゃりかかっているので、およそ上品に食べようなんていう芸当はとてもできない。一口ごとに口の周りがべちょべちょになる。大量のペーパーナプキンのお世話になる必要があってエコロジーには反するがでもうまいんだなぁこれが。

佐世保バーガーはオーダーされてからの手作りが原則というだけで特にレシピが決まっているわけでもないらしいのでお店によって特徴があるらしい。機会があったら別の店ものぞいてみたいところ。佐世保バーガー、なかなか深いとみた。

« ハシブトガラス危機一髪 | トップページ | 佐世保ラーメンはちゃんぽんを超えたか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/10174723

この記事へのトラックバック一覧です: 佐世保バーガーは迫力満点:

« ハシブトガラス危機一髪 | トップページ | 佐世保ラーメンはちゃんぽんを超えたか »