« 意地悪カラスに天誅を | トップページ | おわび »

2006年6月29日 (木)

デートは海?それとも山?

彼女と街でデート、雰囲気も徐々に盛り上がり、よし決めてやるぜと男が下心を巡らせるときにはこのあと海と山、どちらへ誘うだろうか。どうもこういう時は圧倒的にが多いらしい。
また女性側が男に誘いを掛けるときも「わたしぃ海を見たいわぁ」などと男の耳元でささやくものだ。決して山へ行きたいとは言わないだろう。なんで山って人気無いの?

Campkawara 海は自由の象徴みたいにして母なる場所。生命誕生の聖地である。蒸し暑くかつ薄着になるこれからの季節、その開放感は男女の気持ちを開かせるには最高のシチュエーションになる。
対して山はなんとも泥臭い。山のてっぺん以外はなんだか閉塞感が流れる。せっかく雰囲気が盛り上がってもヤブ蚊はぶんぶん、蛾は集まってくるしブヨに刺された日には一週間は腫れ上がる。これでは愛を語り合うどころではなくなってしまう。その点では圧倒的に不利だなこれは。

そんなわけで山はカップルが居ないのかというとそうでもない。壮年、熟年カップルの方々が二人だけで大人のキャンプを楽しまれている光景をよく目にする。見ていてもほほえましい。山は大人のものなのですな。しかし私のようなソロキャンパーはどうすればいいのか・・・おとなしく隅っこでテントを張ってればいいのさっ。  (おっと、つっこみはだめよ (^_^;)

« 意地悪カラスに天誅を | トップページ | おわび »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

Fibyさん、おはようございます。

海か山か?って言われたら・・・海かなぁ~
でも、日焼けは嫌だし・・・潮風はベタベタするし、砂浜を歩くと靴に砂が入ってくるし・・・(真夏の海辺お散歩コースの場合)

でも、山に行って蛇にでも遭遇したら、当分夢にまで出てくるし・・・坂道は老体にはきついし・・・(^^;)
(大山登山を想像しています。)

若い時は、そんな事考えなかったけど、
今、主人との熟年キャンプなんて、考えられないです。

ちなみに、主人との初デートは、鷲羽山でした。
海の見える山だから、両方クリアーしてますね。

一頃のオートキャンプブームも去って、キャンプ場にはほんとに好きな人達だけが残ったかなという感じもあります。雨後の竹の子のように生えてきたキャンプ場も閉鎖されるところがちらほら。スキー場と一緒でなかなか生き残るのは大変です。

そんななかで従来からの主要顧客であるファミリー層だけでなく、最近はカップルが目立ってきた感じはします。子育ての義務を果たしたご夫婦がゆったりと時間を過ごす姿は素敵です。
海も山もそれぞれいいところが有ると思います。でもボクは山が好きだなぁ。

ご主人との初デートの場所をご存じとは立派。ボクは・・・う~む思い出せない。多分山へは行ってないと思う。カミサンにこっそり聞いてみよう。

私の場合は、お見合いだから覚えているだけですよ~

しかし、普通、初デートで気合を入れておしゃれをしている女性に、イカ焼き食べようって言うかなぁ~?
単に、自分がイカ焼きが大好きで、偶々いい香りが漂ってきたからって・・・

あの時、「この人は、自己中だ!」と判断出来ていたら・・・今頃、違った人生だったかも?
(決して後悔をしている訳ではありません)

いいですねぇ、デートでイカ焼き。
ご主人のお気持ちが痛いほど分かりますよ。気合いを入れておめかししている素敵な女性にフランクなご自身を見せたかったのでしょう。ご主人の緻密に練られた作戦が幸を奏したかは、現在の幸せなご家庭が物語っています。

でもイカ焼きはないかな。やっぱりヤングはたこ焼きかお好み焼きでしょうにねぇ (^。^)

でしょ?
しかも、歩きながらですよ~
そんな事したこと無かったのに~
それでね、そのときに入ったレストランが、お水をセルフで持ってくるところだったのですが、そんな事知らないし、だいいち外食をほとんどした事がなかったので、気付かなかったの。(^^;)
結局、主人が持ってきてくれて初めて気付いたのですが・・・

今まで、知らなくて失敗したことが沢山あります。
まだまだ、発展途上なんです。

こんばんは Fabyさん

質問です こちらにUPされている河川沿いのキャンプ場は 先日雨の中での怪しいキャンプをした 某キャンプ場なのでしょうか
私は山育ちなものですから  このような川沿いにキャンプをしているところを見たことがなかったものですから ちと珍しい光景です。
キャンプといえば木立の中とか 湖の淵の広々したところに・・・というイメージだったものですから それにおトイレとか 洗い場とか 川が増水したら・・・とか 不都合は無いのでしょうか
でも 川のそばという事に何か良い点もあるのでしょうね
緑に囲まれ自然の豊かなことは認めますがね 

私のデート?(*^^*) フフ
たしか夫と海にも行ったかも・・・・
でも どこかのオジサンに写真を撮られたと報告したら その後雲行きが悪くなって「空きがあるからだ」とか言われ最悪のデートでしたね ("⌒∇⌒") キャハハ
私のせいじゃないと思うんだけど・・・( ̄へ ̄; ムムムって遠い昔のことですが(^▽^笑)

チェリーさん、こんばんは。

もぉ、お嬢さんはセルフでお水を持ってくるのも忘れてしまうほどのぼせ上がっていたんですね。さりげなくお水を差し出すご主人。最高のシチュエーションじゃないっすか。
いいんですよ。なんでも知っていなくても。そのくらいが男性側からみれば愛嬌があって素敵に写るのです。あいつは俺がいなきゃだめなんだなんてね。

うちのカミサンはさほど旦那に頼らなくても平気な様子。ボクの活躍の機会は少なくなってきました。下水の修理をしてやったり、エアコンの取り付け工事をしてやったりしても重宝な旦那程度にしか思ってないみたい。まぁ我が家にとってはそれが普通なんでしょうな。

今度の火曜日が職場の旗日なので、思い切って月曜日に休暇を取って日曜日からちょっと山へこもります。雨みたいですが、のんびり考え事でもしてきます。

ミーさん、こんばんは。

えっとですね。このスレッドに使っている川沿いのキャンプ場の写真は、師匠と怪しげなキャンプをしたところとはまったく違うところです。師匠のお気に入りであるあの場所は、無料で使える車が入る広い河原なんです。キャンプ場でないので水もトイレも遠いのですが、なんといってもタダは魅力。神奈川県内では数少ない場所のひとつですね。

対してこの写真のキャンプ場はなかなか良い雰囲気に見えませんか?丹沢山系に流れる中川川に沿って作られたなかなかワイルドなキャンプ場で、子供が小さい頃は良く家族で通いました。一部のキャンプサイトへ行くために、川をじゃぶじゃぶと車で渡らなきゃならなくて、なんとなくスリルがあって面白かったです。

ご指摘のように、そのサイトで遊んでいたら上流で大雨が降ったらしく水かさがが増してきて、さっさと逃げ出したことはありました。ご記憶かもしれませんが、7年ほど昔、このキャンプ場の近所になりますが丹沢湖に流れ込む支流の玄倉川で、川の中州でキャンプをしていた14人が流されるという痛ましい事故がありました。自然をなめて掛かるととんでもない仕返しがあるという良い事例でしょう。気をつけなければなりません。

あなんとミーさんは海派なんですね。素敵な彼女に悪い虫でも付いたら大変とご主人も気が気じゃなかったのでしょうね。でもすごいですねぇ、ビーチで写真を撮られちゃったんでしょ。ボクがその場に居合わせたらやはりカメラ小僧になってたかも・・・

そんなわけで日曜からちょっと山へこもります。さてお支度しなきゃ・・・ってもう日曜日になっちゃったぞっ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/10728335

この記事へのトラックバック一覧です: デートは海?それとも山?:

« 意地悪カラスに天誅を | トップページ | おわび »