« おっさんキャンプは怪しさ爆発 | トップページ | 意地悪カラスに天誅を »

2006年6月24日 (土)

コーヒーのかぐわしきかほり

アウトドアにはコーヒーが良く似合う。
酒の類もいいのだが寒い時にビールを飲んでも美味しくないし、暑い時でも氷やアイスボックスを用意するのが面倒だ。フラスコにウイスキーを入れておいてちびちびやるのもウエスタンぽくって格好いいが、なぜかウイスキーは嫌いなの。

Coffee2 というわけでアウトドアではかぐわしきコーヒーで決まり。メリケンのカウボーイたちは焚き火を使いパーコレーターで煮詰めたようなストロングコーヒーをがぶがぶ飲む。基本はこれかも。でもそうそういつもワイルドにいくわけにもいかないのでわたくし的には当初インスタントコーヒーでごまかしていた。栓のできる清涼飲料用アルミ缶にインスタントコーヒーとクリームパウダーを入れておいて持ち歩いていれば、シングルガスバーナーを使ってどこでもコーヒー状態。でもあんまりうまくないんですよねぇ。
パーコレーターも雰囲気はいいのだが粗挽きコーヒー豆を用意しなければいけないのと、どうしても煮詰めてしまうのでやはり香りは飛んでいってしまい寂しい。そこでこだわってドリップコーヒー。いまは簡易タイプの一杯使い切りのドリップパックが各種売っているので便利なことこの上ない。

ドリップパックをいろいろ集めてみた。私の職場にはコーヒー通が何人もいるので集める Coffee1のは簡単だった。このうちの一つは、職場の同僚がどなたかとラブホテルへ行ったとき、部屋に二人分用意してあったのを飲まなかったので持ち帰ってきたというもの。とんだラブホ野郎である。どれも単価で言うと¥30以下の代物。アルミ包装で賞味期限の1年間は風味も飛ばない。こりゃ濾紙とコーヒー豆を別々に用意するよりはいいかも。

Coffee3 野外ではいろいろなコーヒーカップを利用する。ステンレスのマグやチタンのシェラカップ、寒い時にはスターバックスの保温カップなども重宝する。それらへのホールドも選択要素かな。
いっぺんに三種類のコーヒーを煎れて試してみる。喫茶店のようないい香りが周囲を包む。やっぱりドリップコーヒーはいいやね。どれもそんなに高級なコーヒー豆を使っているわけではないのでコーヒーの風味と香りで判断すると・・・なんとベストチョイスはラブCoffee4ホ野郎のゲット品だった。置いてあった場所柄、カフェインの強い銘柄を用意して興奮効果を狙ったものか。うぅむ、恐るべしラブホコーヒー。
これは是非とも場所を聞いて私も確保におもむかねばならぬ。おっと、ここはソロでは行けない所だった。ねぇ奥様ぁ・・・バキッ!!☆/(x_x)

« おっさんキャンプは怪しさ爆発 | トップページ | 意地悪カラスに天誅を »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは( ^ ^ )/ Fabyさ~ん

コーヒー通・・・とまでは行きませんが私もコーヒーは好きで あの手この手でスーパーや専門店から色々な銘柄をお試しで買って 香りや味を楽しんでいます ただお手軽のドリップパックは今一ピント来るのがなくて・・・・
それで その味と香りの良かったというラブホコーヒーは上の写真のどれなのでしょう?
どれも名だたるメーカーのようですから ラブホにコーヒーを飲みに行かなくても どこかに売っていそうなので 主婦の感で探して見ますので・・・σ(⌒▽⌒;)
あら・・・右の赤いのは会社名が読めない・・・・これですか?

ミーさん、こんばんは。
そうですかミーさんもコーヒーは選ぶ方なのですね。お家で煎れるならやはりちゃんと作りたいですよね。通はアルコールランプのサイホンにネルドリップだそうですが、我が家ではサイホンのガラスを割ってしまってからはペーパードリップでお茶を濁しています。
お家ではどのようにして飲んでいらっしゃるのですか?

写真に写っている三銘柄の内、ラブホコーヒーは一番左側UCCブランドの品です。香りと風味は一番でしたよ。右側の小さいパッケージ品は通信販売で最近のしているブルックスというブランドです。
http://www.brooks.co.jp/index.php?061180SL000104=PID
一杯分¥19ですから大したことないかと思いきや、コーヒー粉の分量は他の二品より二割方多いんです。香りはあまり感じませんでしたがコクは深い感じがしました。これはセカンドチョイスです。

まぁどれを取っても五十歩百歩。所詮インスタントに毛が生えた程度でお家で豆を挽いて煎れるコーヒーにはまるでかないませんが、なんでもこだわりたがるのは男のサガでしょうか。

キャンプでがぶがぶ飲むには安くていいだろうということで、このブルックスの送料無料75杯分¥1980お試しセットってぇのを注文しました。これで一年位は保つかな。

Fabyさんこんにちは

サイフォンのガラスを壊したという事は 以前はアルコールランプで本格的にコーヒーを楽しんでいらしたんですね スゴーイ!
気まぐれ主婦の私はそこまで手をかけることはありませんが あれこれと・・・・・
今は夫との二人暮しなので 消費量も少なくてハズレコーヒーを買ってきてしまうと最悪です でももったいないから何とか使い切りますが そういう意味でも個包装のドリップパックはうまく使うと便利ですよねぇ~
UCCの金色縦長パックですね うん 探してみます(∩.∩)v
貴重な情報をありがとうございました 
⊂(--* )ゴクゴク  ☆ロ(^O^ )おいしーい♪ (*-_-*)_U 大人の味だね☆

コーヒーサイフォンが本格的であるかは別にしてもポコポコと見ていても雰囲気ありますよね。欠点はアルコールランプのアルコールが直ぐに揮発してしまうことと、ネルの濾過布を一回ごとにしっかり洗わないといけないこと。まぁ美味しいモノには手間暇を惜しんではいけませんよね。

サイフォンも以下の通りそんなに高い物ではありません。いままたちょっとしたブームでもあるようです。
http://www.paocoffee.co.jp/saifon.html

ミーさんご夫婦は夜のくつろぎのひとときはお酒でしょうか。コーヒーサイフォンで香り高いコーヒーを味わうのもまた一考かもしれませんよぉ。

年末挨拶をしたものの、実家でネットサーフィン。
鴨風呂、基、鴨ブロをうろうろ。なんか人の日記帳を過去にさかのぼって覗いている様なワクワク感がいい^^;
さて、珈琲。豆買って来て飲むとき挽く。コレに尽きましょう。たて方は何でも良いかと。紙なら後始末簡単。
挽く時のゴリゴリ感と香りが楽しく嬉しい。ボーレックスのセラミック歯のミルは滑らかで快感ですよ。休みはこれで3杯程度は飲んでしまいます。
奥様が居る所で何も言わず、豆挽いて、たてて。言葉より音と香りは饒舌ですよ〜。
どう饒舌かはそれぞれに有るので^^;

ども野宿屋ノブさん、未だラブホコーヒーのゲットが出来ずにいるFibyです (^。^)

古い記事にコメントいただき嬉しいです。どうも最近では記事が増えて過去記事にアクセスするのもけっこう面倒になって居る状況ではあります。ホームページへ移行してハイパーリンクでスマートに・・・なんて思いつつ、トップページだけ作ったままでブログ更新告知ページと相成っております。

> さて、珈琲。豆買って来て飲むとき挽く。コレに尽きましょう。

コーヒー通のノブさんが言われると重みがありますねぇ。やっぱ挽き立てのあの香りですよね。我が家にも電動ミルやハンドミルはありますが、横着して最近はなかなか出番がありません。

> ボーレックスのセラミック歯のミルは滑らかで快感ですよ。休みはこれで3杯程度は飲んでしまいます。

例のノブさんがどなたかからプレゼントをして貰ったあのポータブルのハンドミルですね。けっこう気になっていたりまします。

> どう饒舌かはそれぞれに有るので^^;

おぉ、「じょうぜつ」なんていう言葉を聞いてしまうと、FM東京の深夜0時からやっていた番組「ジェットストリーム」で故・城達也さんのナレーションを思い出してしまうじゃないですかぁ。全然関係ないんですが・・・

さて、紅白では「ぽにょ」が先ほど終わりました。来年まであと4時間足らず。今年もお世話になりました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/10662949

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーのかぐわしきかほり:

« おっさんキャンプは怪しさ爆発 | トップページ | 意地悪カラスに天誅を »