« 雨の丹沢、キャンプも楽し   (中編) | トップページ | おっ、重いっ »

2006年7月 8日 (土)

雨の丹沢、キャンプも楽し   (後編)

Blueverry2 某氏のようにキャンプでは3時間くらいしか寝ないよというわけにはいかないが、朝はやはり早起きになる。ここでは小鳥のさえずりがにぎやかで目が覚めてしまった。
幸い雨は上がったようだ。ブルーベリーを摘んで朝のデザートにする。手持ちのヒヨドリを焼いて朝ご飯のオカズだ。そこいらに置Hiyoyaki_1 いてあった網や煉瓦を細工して醤油で照り焼き。うまいねぇ。ソロキャンプではいつも朝ご飯がいちばんおいしく感じる。なんででしょうね。
キジの鳴き声がひんぱんにしているのでちょっと裏山へ入ってみた。雨で地面がぬかるんでいてちと危なそう。クヌギの木にカブトKabutomushi ムシがへばり付いていた。ちょっと小振り。梅雨明けまでにもう少し大きくなって子連れキャンパーを喜ばしておくれ。

今回は自然を満喫したキャンプだった。実は好ましからざる自然もある。そう、ありがたくない虫の連中だ。ブヨ、ヤブ蚊、ゲジゲジ等、足や腕先はボコボコになっちまった。一週間経っても腫れは引かないのでどうもこやつら気合いが入っている。そんな目に遭いながらも次はどこへいこうかなと思いを巡らせる懲りないソロキャンパーなのでありました。

« 雨の丹沢、キャンプも楽し   (中編) | トップページ | おっ、重いっ »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/10841873

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の丹沢、キャンプも楽し   (後編):

« 雨の丹沢、キャンプも楽し   (中編) | トップページ | おっ、重いっ »