« メロンオフ2006 | トップページ | 猿の情け、人の情け »

2006年7月24日 (月)

ビームライフルで将来安泰

7月末だというのに関東地方はまだ梅雨が明けない。

Beam1 梅雨が明けようが明けまいが子供達は夏休み。父ちゃんも少し家族サービスをしないと立場が危うくなるので戦略的な意味も込めて子供と遊園地に行ってきた。開園30周年というくたびれた遊園地だったが、ひとつだけ興味を引くものがあった。レーザービームライフルがそれである。
この手のゲームはちょっとしたゲームセンターなどで小規模のものは目にすることがあるが、これはなかなかどうして屋外設置の本格派。なぜかレーザービームなのにボルトアクションが必要な4倍のスコープ付のライTarget フル銃で狙う。木銃床がずっしりと重い。これを木の枝に委託して川を越えて30m程先の様々な標的に向かって発射するというものだ。この30mっていう距離はなかなか良い距離だ。スコープのレチクル(覗いたときの十文字の影のことね)をちゃんと銃の軸線に合わせてなかったら絶対に当たらない。幸いにもそこそこ調整がしてあったようで2~3発撃つと着弾オフセットのコツが解ってくる。TVゲームではまるでセガレの相手にならないが、これだったら勝てそうだ。おしっ、父ちゃんの偉大さを見るがいいぞ。

Touchan_1 10発撃って計100点満点という計算。結果は記録紙でプリントしてくれたりしてサービス満点だ。ちょっとマジになってやってみた。合計点は87点。まぁまずまずかな。さてセガレはというと・・・なんと83点だと。ガビーン、差がないではないか。よぉあんちゃん、いいスジしてるじゃねえか。拳闘やってみねぇか・・・じゃなくって真剣に標的射撃やってみないか。よし二回戦は真面目に教えてやるぞ。ほほ付け、肩付け、スコープの覗き方、ぶれないトリガーの引き方Segare 等々、結果はまたもや80点を超えた。やるじゃねぇか。う~む、セガレの知られざる一面を発見した。銃砲所持許可年齢になったら免許取ってきなさい。父ちゃんの鉄砲を譲ってやるぞ。これが伸ばせればオリンピックで金メダル、父ちゃんカーちゃんは左うちわで豊かな老後・・・ってわけにはいかないかなぁ。

« メロンオフ2006 | トップページ | 猿の情け、人の情け »

旅行・地域」カテゴリの記事

標的射撃」カテゴリの記事

コメント

東北道で行く所ですか?
何年か前かみさんの両親と家族で行きました、
この射撃子供より大人がマジになてしまいますよね!
また行きたいな(^^)/

おぉ、君ちゃんってあのきみちゃんですよね。おなつかしや。コメントをいただけるとは嬉しいです。

おっしゃるとおり東北道で行くところですが、へそ曲がりな私は関越道廻りで行きました(^^;)この方が高速代が安く済んだりします。
ここのビームライフルは本格派でした。ガタガタだったけどしっかりしたライフルスコープが付いていて雰囲気はいいですね。実のところ息子に負けては大変と、けっこう真剣になってしまいました。

さっそく君ちゃんのブログも拝見しました。なにやらどこぞのフォーラムでよく見たハンドルネームがちらほらと・・・なるほど、皆さんこういうところに出入りしていたのですね。
しかしさすがにプロの撮る写真はすばらしい。どれもフォーカスばっちり、色の再現も銀塩並みじゃないですか。私などはブログの写真は未だに200万画素カメラですぜ。

君ちゃんブログ、ちょくちょく覗かせていただきますね。当ブログもどうぞよろしくです。

そうあの君ちゃんです(^_^;)
ご挨拶遅れてすいません。
ちょっと前からブログ拝見させて頂いてました!

これからもオン・オフ宜しくお願いしまぁ~す(^^)v

いやいやお恥ずかしや。見ての通りのろくでもないことばかり書いております。
以前にオフでお会いしてから久しいですが、また機会がありましたらどうぞよろしくです。
上手な写真の撮り方をプロから指南されたいですぅ。

いつも楽しみに拝見させて頂いてます(^^)

Fibyさんの写真十分上手じゃないですか!!
指南なんて
僕だって、まだまだ修行の身ですから。。。(^_^;)

良い写真はプロの腕と道具の為せる技ですよね。ボクは両方持ち合わせていないのでそれなりでしかないのですが、ブログのアップ写真だということで容赦願っています。

職場のボスが今日D70を見せびらかしに持ってきました。あんたにゃオーバースペックだぞ。でもうらやましい・・・

最近買ったPanasonicのFX01、広角28mmでグット近寄って撮るとなかなか良い感じですよ!普段はこれで十分、一眼デジカメも良いけど普段持って歩くには重いですしね、ポケットに入るところも気にってます(^^)

パナソニックの手振れ補正は良くできていますよね。我が家のデジカメもパナのFZ2です。12倍ズームでも手持ちで撮れるってのがすばらしいです。惜しむらくは200万画素級で今では携帯電話カメラよりも画素数で劣ること・・・これは登場時期からしてしかたないところですが、でもまだまだ手放せません。

FX01よさげですね。コンパクトデジカメももう600万画素が普通になってきました。ある意味すごい時代です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/11085518

この記事へのトラックバック一覧です: ビームライフルで将来安泰:

« メロンオフ2006 | トップページ | 猿の情け、人の情け »