« エアライフルとビームライフル | トップページ | 10000は重く、自然体は軽く »

2006年7月30日 (日)

アウトドアの遊び・現代子供編

Kids 関東地方の梅雨が明けた日。日差しに誘われて近所の海っぺりへやってきた。
海辺の気持ちの良い芝生に沢山の親子や若者達がアウトドアを楽しんでいる。ふと見るとテーブルの下に群がる子供達がいた。テーブルの下に動物でもいるのかなと一緒に覗いてみると・・・なんと子供達はそれぞれポータブルゲーム機を手に取って無言で遊んでいる最中だった。直射日光下では液晶表示器がよく見えないので、テーブルの下の日陰に群がっていたという顛末。
う~む、これがきょうび子供達のアウトドアスタイルなのだろうか。軽いカルチャーショックを感じてしまった。別にアウトドアでの遊びに物差しなどないので、それぞれの楽しみを見つければいいと思う。でもこれはちょっとなぁ・・・と思う保守的親父のわたし。

« エアライフルとビームライフル | トップページ | 10000は重く、自然体は軽く »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

あっら~ 淋しいお話ですね
遊び方を知らない子供たちなのですね
アウトドアーで身体を目一杯動かして遊ぶことの快感を知らないのでしょう
登下校も親の送り迎えが必要な昨今 親たちもゲームでもしていてくれると安心なのでしょうが 今後日本の将来はどうなるのでしょう・・・・とふと危惧してしまうようなエピソードですね

自分の子供だったらこうはさせないと思いますね。子供達も外遊びの仕方がわからないのでインドアの遊びをお外へ持っていくのでしょう。
お父さんお母さんが外遊びの手本を示してあげたらいいのになぁと思うのですが、なかなかそうもいかないのかな。

なんだか考えさせられますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/11155129

この記事へのトラックバック一覧です: アウトドアの遊び・現代子供編 :

« エアライフルとビームライフル | トップページ | 10000は重く、自然体は軽く »