« 失敗しない燻製作り(お肉編) | トップページ | 標的射撃も当たればよし »

2006年8月27日 (日)

キャンプの調理も快適に

キャンプ場での私の秘めたるお楽しみ・・・これがまた他人様のキャンプグッズを品定めすることだったりする。
Chouridai 以前は面白いものを発見するとけっこう欲しくなったりしたものだが、最近はソロスタイルが定着して、いかに設営・撤収を素早くやってのんびり過ごせるかに主眼が移ったために、物欲しそうな目付きでうろつくことも少なくなった。でもこれはっていうものが目に入るともう気になって仕方がない。
左の画像はキャンプサイトでみつけたもの。最初パソコンデスクでもキャンプ場に持ってきたのかねと思ったのだが、どうもアウトドア用の調理台のよう。これに2バーナーコンロでもジョイントすれば立派なシステムキッチンだ。うぅむ、こんな立派な調理台があったら喜んで料理しちゃうだろうな。

Asameshi一方ソロキャンプのメシはシンプルそのもの。システムキッチンがあればワシももっと色々作れるのですけどもね・・・と空威張り。朝日を浴びながら、おこげの混ざった飯ごうメシに缶詰、味噌汁。この時は当地で\100で買った「ゆず味噌」まであるリッチな朝ご飯。このゆず味噌、暖かいご飯に載せると最高の風味でありました。

Yuzumiso ひとりの時は、晩ご飯より朝ご飯の方がなんとなく好きだな。地平線から降り注ぐ朝日は絶好のスパイス。缶詰が豪華なメインディッシュに代わる瞬間だ。今日も元気にいっただっきまぁ~す。

« 失敗しない燻製作り(お肉編) | トップページ | 標的射撃も当たればよし »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

グッズ地獄に落ち、いつもゴテゴテとグッズを持ち出しキャンプに行ってますが、Fibyさんのシンプルキャンプにあこがれてます。
チャンスがあったら「シンプルソロキャンプ」ご一緒させてくださぁ~い(^^)/~~~

こんにちは Fibyさん

いつも楽しく拝読させていただいています。
生まれたての朝日を朝食のスパイスに・・・・なんと詩情溢れる朝の食卓でしょう。もちろん小鳥のBGM付でしょうから、なんとも贅沢な時が流れている様子がうかがえます。
アウトドアー生活はいいですよね、私も行って見たくなりますね。
そして、失敗しない燻製作りにも挑戦してみたいです。楽しいでしょうねぇ・・・d(^_^o)

お願いが・・・・「鴨の気持ち」を私のブログにリンクさせていただいても宜しいでしょうか。

君ちゃん、こんばんは。

子供が一緒にキャンプへ行ってくれていた頃は、ボクもグッズの数だけキャンプのバリエーションを楽しんでいました。今でも家族が一緒に行ってくれるのなら車のカーゴルームを満載にして出掛けることでしょう。
これもキャンプの楽しみ方ですよね。

君ちゃんの某定期開催オフで培われたキャンプセンスにはボクなどは及びも付きません。ボクの場合は手を抜いているだけです。
君ちゃんのセンスとボクの手抜きがコラボしたら意外と面白いキャンプスタイルが出来上がったりするかもですね。

ミーさん、こんばんは。

拙文をお読み頂き恐縮です。缶詰におこげメシだって美味いんだぜというあのときの印象をお感じ下さっているのは嬉しいです。

アウトドアライフは非日常を感じるところが新鮮ですよね。まだまだ知らないことも多いです。もっと色々見つけてみたいという欲張りな私です。

リンクの件は了解です。なんら問題ありません。でもミーさんの高貴なブログがこんなつまらないブログと繋がっていると思われるのも申し訳ないかなと思ったりして・・・

Fibyさん  ヽ(^o^)ノどもー

お言葉に甘えて、早速リンクさせていただきました。
お陰でこちらに来易くなり便利になりました。(*^^*)

今回のキャンプ地はどちらに・・・?

Fibyさん こんにちは

飯盒の内蓋ってご飯茶碗の代わりになるんだぁ・・知らなかった。

この内蓋にカセットガス缶を寝かせて入るかな?
なぜ?って説明面倒だけど寒冷地仕様に変身できないものかなぁなどと物色していまぁ~す。

足尾CPに行ってきました、バンガローに営巣したスズメバチ退治だよん(ハチん子は炒って食った)
それとお墓のニホンミツバチ・・このミツバチを狙って熊さんがお墓を掘り起こすんよ・・あまり頻繁に出るのでミツバチには可愛そうでしたが駆除してきました。
そうそう足尾CP是非いらしてくださいなと管理人さんが(足尾は長袖が必要&寝袋も)

いやーいろいろあって滅茶苦茶忙しい夏でした。(まだまだ続きますが・・・伊勢原の草刈、招待しますぜ)

ミーさん、どもです。

リンクありがとうございます。ミーさんブログからリンクをたどっていらっしゃる方のためにもマトモな記事を心掛けねば・・・
ボクのブログもリンクを張る見出しを作れるのかなと調べてみましたが、ボクのプランではだめみたいです。けっこうNiftyってけち。(^o^) ページレスポンスは抜群に良いんですけどもね。

この時ははなじみの神奈川県北部にある某キャンプ場でした。夏場に人気の池廻りのキャンプサイトはびっちりの大混雑でしたが、そこからさらに林道をぐんぐん上がって行った先は見晴らし良好、がら空き、静寂無比と三拍子そろっていて、100坪くらいを独り占めしていました。でも真夜中にテントの中で本を読んでいるとき、外の動物の気配が不気味・・・

夏場のこの時期は皆と違うことを考えるのが吉みたいです。

カルさん、どもです。

飯ごうの内蓋ってお茶碗のためにあるのだとずっと思い込んでました。内蓋を入れてご飯を炊くと圧力が掛かって美味しく炊けるとか諸説ぷんぷんで盛り上がった頃が懐かしいです。

多分カルさんが考えておられるのは、飯ごうの内蓋にお湯を入れてカセガスを納め、冷間時のガスの気化を促進させようって魂胆ではないかと思いますが。残念ながらさすがにカセガスの長さは大きすぎますです。

キャンプ場の臨時非常勤管理人としては蜂退治まで業務範囲なので忙しそう。そうそう先月カジカ荘へお風呂に浸かりにいったとき、ダムの先の崖にぶら下がっていたスズメ蜂のでっかい巣はまだありましたね。なんか穴が空いていましたけど・・・(^o^)
しかし熊さんも墓荒らしなんかするんですねぇ。

足尾のキャンプ場は気持ちよさそうなところでした。
あの時に管理人さんにお会い出来れば良かったんですけどもね。

伊勢原も夏草がぼうぼうでしょう。草刈り手伝いますぜ。

Fibyさん こんにちは

そうねぇ飯ごうに限らずやりましたねぇ、今はほんとに懐かしい思い出です。

内蓋の利用・・正に寒冷地でのカセットガスの気化促進でありまぁーす、でも入りませんか?むむむ今ひとつ候補があるんですがアルミ製のトランギア/メスティンです(これも息がなが~い商品ですねぇ)がちょっと横幅が大きい、小型のもありますが丈が足りない・・それ専用に作るのも能が無いしと・・

おっと「カジカ荘」行きましたか、ここに行ったら露天は欠かせませんぜ・・ふふ、いつも何かがある?

>しかし熊さんも墓荒らしなんかするんですねぇ。
そうなのよん役場荒らしとか交番荒らしをしてほしい、誘引剤セットしようか?

>伊勢原も夏草がぼうぼうでしょう。草刈り手伝いますぜ。
おっ!ありがとうございます。
ただ、夏草なんて半端な草じゃなくて篠竹ジャングルですじゃ・・・1メートル進むのにもう汗だくっす。
土日行ってまぁ~す、場所がちょっとズレて居ますので携帯メールください。

カセガスの気化促進ですが、ほんのちょっと暖まればいいんでしょうからケミカル系のホッカイロみたいなやつが役に立たないかなぁなんて思ってます。結露で濡らさない工夫が必要かもしれませんが・・・

> ただ、夏草なんて半端な草じゃなくて篠竹ジャングルですじゃ・・・
そんなにすごいのですか?こりゃまた強烈ですね。

> 土日行ってまぁ~す、場所がちょっとズレて居ますので携帯メールください。
アイアイサー (ロ_ロ)ゞ土曜日は仕事臭いのですが日曜日は抜けれそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/11633142

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプの調理も快適に:

« 失敗しない燻製作り(お肉編) | トップページ | 標的射撃も当たればよし »