« やわらか戦車、我が家に退却 | トップページ | せんべいでハッピー »

2006年10月23日 (月)

弾入れ工作

Photo_case 本番より過程が楽しいとはよく言ったものだ。
本番のための準備。ちょっとしたオリジナルアイデアでけっこう役に立つものができるんですなこれが。こつこつとそんな工作などを暇を見てやっている。

その昔、写真屋さんでオマケで貰った写真入れ。こいつをちょっと細工して空気銃の弾を入れるペレットケースを作ってみた。作るのPellet_case_1は簡単。厚さ10mmのスポンジを用意してケースに入るようにカット する。ドリルで貫通穴をボコボコ開けて出来上がり。こんなものでも45発の空気銃弾が収まる。潰れやすい鉛弾なのでこういう入れ物があると運搬も安心だ。一回の出猟でこの数の弾を使い切ることはないので数的には十分。意外にこんなものが使えそうな予感がする。

最近、袋とかケースなどの入れ物系がマイブーム。こんどはなに入れを作ろうかな。お払い箱ってのはなしね (^^;)

« やわらか戦車、我が家に退却 | トップページ | せんべいでハッピー »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/12396054

この記事へのトラックバック一覧です: 弾入れ工作:

« やわらか戦車、我が家に退却 | トップページ | せんべいでハッピー »