« 鴨肉 in お肉屋 | トップページ | 鴨さん、カモン »

2006年11月 5日 (日)

マスよりイワナ

Tsuribori 11月の第一週、世間様は三連休だが私の休みは日曜日一日だけ。貴重な秋の日曜日、出張明けだなどと贅沢を言っている余裕はない。ハンター師匠からお誘いをいただいたので友人を誘って神奈川県北部、中津川流域にある管理ます釣り場に出掛けてきた。
連休最終日ではあるが時折日が射すまずまずのお天気。けっこうなおChouka客さんでにぎわっていた。師匠と友人が釣り上げる係。私は火おこ しとワタヌキして捌く係だ。釣り上げ部隊はほどなくしてそこそこの数のマスを釣り上げてくれた。さらに師匠が管理釣り場の養殖場から顔でイワナを少し分けてもらってくれたのはラッキー。

七輪を用意してさっそく炭焼きにする。遠赤外線でじっくり焼くため師匠が秘密の蒸し器を貸してくれた。熱を有効に使うのには良いアイデアだ。水分を飛ばして焼き上げること1時間、美味しい塩焼きが出来上がった。
うまいねぇ、やはり川魚を焼くにはじっくり火を通した方がいいですな。マスとイワナを比べるとやはりイワナの方がうまい。マスだって決して悪くはないがやはり川魚らしい上品さはイワナに軍配があがる。時間があればその場で燻製でも作りたいところだ。

Yaki1Yaki2Yaki3

秋の昼下がり、のんびり釣り糸を垂れるのもいいものだ。次回は自前の釣り竿を持ってまた来てみたい。

« 鴨肉 in お肉屋 | トップページ | 鴨さん、カモン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

Fibyさん、こんばんは!

おいしい川魚をご賞味できたようで良かったですね。
しかし、1時間もかけてゆっくり焼き上げるとは・・・
ちなみに、我が家では、IHの焼き魚のスイッチをonするだけです。

チェリーさん、こんばんは。

お魚おいしかったですよぉ。塩をまぶしただけでしたがその場で食べるとまた雰囲気が違うんですよね。

噂に聞くIHヒーターはなかなか賢そうです。焦げ目も付くんですね。我が家では「焼魚」と声を出すと自動的に焼かれて出てくるのが私の希望です。

勿論、焦げ目もちゃんとつきますよ~
しかも、勝手に切れてくれるので、他の事をしていて忘れていても真っ黒こげなんてことはありません。

最近の調理器具は賢いですね~
昨日は、スペアリブを調理したのですが、焼肉のたれに漬け込んでおいたものを、並べてピッ!ピッ!ピッ!で出来上がり!
ちなみに、使った器具は、ウォーターオーブン(ヘルシオ)です。
ちゃんと美味しくできました。
これって、私がお料理上手なのではなくて、ヘルシオが賢いのですね。(^_^;)

Fibyさん こんばんは

好天に恵まれてよかったですねぇ。
たいして釣れないで面目ないっす、次回は是非、Fibyさんも釣りの真髄をば・・ククク
んでね、調達したのは岩魚じゃなくてぇ山女だす、ヤマンバじゃないよヤ・マ・メ。
たまたま偶然にイケスで泳いで居たもんで、この泳ぎがねぇ妙に食いたくなってしまったもんで管理人さんに言って見たの、そしたらこころよく・・・言ってみるもんですねぇ。
それとね、蒸し器じゃなくてワタ入れよー。
急遽オイル缶を割ってこさえたものです(ひとつはまだ底なしですが)、前のはどなたか川に洗濯に行ってそのままバケツごと、と・・・なくて不自由して居ましたの(笑)
因みに写真の四角い箱(底なし)は大事な大事なミツバチさんの巣なのよん、トホホ

昨今、魚も焼き芋もできるという優れものが出回っているらしいが、川魚はやっぱり炭火には適わないでしょう。強火の遠火で遠赤外線で焼いたのは格別と思いますが・・・
ただしコツを知らないと魚の皮だけ真っ黒こげになったり、中は生焼けで血のりがあったりで無残な姿になりますので経験が必要かもですが・・・

>秋の昼下がり、のんびり釣り糸を垂れるのもいいものだ。次回は自前の釣り竿を持ってまた来てみたい。
OK、次回は鯉釣りだね。
はたしてのんびりしていられるかな?

チェリーさん、どもです。
最近の電子調理器具ってのはお利口さんみたいですね。でも機械とはいえ使うのは人間ですから皆同じようなお料理にはならないところが深いところです。

しかし話しに聞くとえらくお料理が楽ちんになりそうですなぁ。我が家のカミサンには内緒ね (^-^)/

カルさん、どもです。
日曜日はお世話様でした。いいお天気で時折射す日差しが気持ちよかったです。

おぉ、イワナじゃなくってヤマメでしたか。イワナとヤマメはどこが違うの?みたいな質問をした記憶が・・・
やっぱりマスよりちょっとだけおいしかったですね。

誰でしょう、カルさんの大切なバケツを川に流してしまったとんでもないやつは (^^;)
今度とっちめておきますよ。

やっぱり川魚は塩振って遠火の炭焼きに限りますなぁ。これには激しく同意します。強火の遠火ですか。その辺がプロの技みたいなところがありそうな・・・

> OK、次回は鯉釣りだね。
> はたしてのんびりしていられるかな?

あそこの鯉を釣り上げるのはちょっとしたファイトになりそうな予感。かなり覚悟が要りそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/12568338

この記事へのトラックバック一覧です: マスよりイワナ:

« 鴨肉 in お肉屋 | トップページ | 鴨さん、カモン »