« ヒヨドリの塩焼き | トップページ | テント張りたい »

2006年12月18日 (月)

キジ・・・バトもキジのうち

Kijibato クリスマス用キジ捕獲作戦は現在も任務遂行中なのだが、敵の術中にはまってしまい、必死の索敵行動にも係わらず未だその姿すら確認出来ずにいる。まぁ神奈川県あたりでそこいらにキジがうようよいるわけがないが、せめてご尊顔だけでも拝したいなと思うこの頃。熱い願いが通じたのかついにキジとごたぁぃめ~ん・・・でもこれってキジバトなんですけど・・・

街に出入りするキジバトのなかには人をあまり恐れない個体もいるが、山にいるやつはとっても神経質。なかなか50m以内に近寄らせてもらえない。何羽か固まって地面で捕食している時でも1羽が気が付くと揃って仲良く飛んでいってしまう。このキジバトくん、正面からだと勝負にならないので、卑怯かもしれないが背後からこっそり忍んで接近し捕まえたもの。尾羽の付け根に空気銃弾がヒットした痕が見える。弾はここから羽の付け根まで貫通し、キジバトくんを苦しめないで得ることができたのはある意味幸いだった。Kijibato_mukimi

キジバトの羽むしりはとっても簡単。鴨の5分の1位の時間で終わってしまう。鴨に比べてクサミも少ない高級なお肉。とりあえずラ ップに包んで冷凍しちゃおう。しかしこれ1羽ではクリスマスには役不足だ。週末にもうひとがんばりかな。

« ヒヨドリの塩焼き | トップページ | テント張りたい »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/13114099

この記事へのトラックバック一覧です: キジ・・・バトもキジのうち:

« ヒヨドリの塩焼き | トップページ | テント張りたい »