« 安全対策 | トップページ | タマ回収 »

2007年1月28日 (日)

メガマックに見る販売戦略

今日のお昼ご飯はメガマック。
いままでは買おうと思っても数量限定で直ぐに売り切れになってしまうのでかなかな食べることが出来なかった。
Megamac マックでアルバイトをしているセガレから「昼前に行かないと買えないよ」というアドバイスをもらって日曜日の午前中を狙って買いに行ってきた。
幸い家族の分も合わせてゲットに成功。るんるん気分でお持ち帰りだ。マクドナルドは四半期ベースの決算で絶好調を維持している。安値多売路線から脱却して高価格商品へのシフトにうまいこと成功しているようだ。しかしこのメガマック、個数限定で毎日昼前には売り切れてしまう。セガレの話しではメガマックを注文して売り切れの場合、代わりに通常品のビッグマックを買って行くお客がほとんどだという。上手い具合にできているものだ。

で、中身はというとビッグマックにハンバーガーパティを単純に二枚足しただけのもの。作っている人間が言うのだから間違いはないと思う。多分に客寄せパンダ的色彩が濃いんでしょうな。まんまとマクドナルドの販売戦略に乗せられているのも悔しいが、たまに食べるとハンバーガーもうまいんですよね。

カロリーをたっぷり補給して、次は消費方法を考えなきゃ・・・

« 安全対策 | トップページ | タマ回収 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あっ!
それ、今日食べたかったのに~売り切れで・・・・
しかたなく、ビッグマックにしました。
それって、私もマクドナルドの販売戦略にまんまと引っかかったって訳ですね。(^_^;)

マクドナルドに行ったのは何年ぶりかなぁ~?
今日は、一日中研修で、お昼の休憩時間に近くのマクドナルドにお友達と行ったのですが、どうせならと思って思い切って注文したのに食べられなくて・・・

偶然、同じ日にFibyさんと同じものを食べたんですね。(^_^)

あっ!同じものではなかったんだ、私のはパテが2枚少ない分ですね。それのセットだったので、ホットコーヒーとサラダつきで610円でした。(^_^;)
そして、帰りにファミレスでパフェ食べて・・・・
昨日は、かなりのカロリーオーバーな1日でした。

チェリーさん、こんばんは。
チェリーさんも狙っていましたかメガマック。話しのタネに一度は食べてみたいと思いますよね。

とある消息スジから入手した情報によりますと、某店舗平日におけるメガマックの販売定数はわずか一日30個であるとのこと。10:30に昼メニューが始まって確かにこれじゃぁ昼までは保たないですね。休祭日はもっと増えるそうですが、それでも午後になる前に売り切れでしょう。
でもね、チェリーさんが選んだビッグマックで上等だと思いますよ。はっきり言ってハンバーガーパテ4枚はちょっとくどいです。

> そして、帰りにファミレスでパフェ食べて・・・・
> 昨日は、かなりのカロリーオーバーな1日でした。

おぉ、飛ばしてますねぇ。でも心配はいりません。ちょっと熱い恋をして下さい。すぐにそれくらいのカロリーは燃焼してしまいますよぉ。

今は、写真に恋してます~(^_-) 

もしα100に失恋して「あんたなんかだいっきらい!」ってな感じでお別れするときには言って下さい。α100と養子縁組を組に行きます (^-^)/

あぁ、早く200万画素から進歩したい・・・

失恋はしないけど、浮気はする可能性ありますね。
他のメーカーのに魅力を感じるけど、レンズがもったいないので、買うとすれば、同じメーカーの上の機種を買って、それぞれ別のレンズをつけて歩くことになると思います。

ソニーブランドのデジタル一眼カメラは現在α100のみですから当分浮気は出来ませんね。良いカメラなんですから長く使ってあげなきゃね。

ボクの方はもしカメラを換えても交換レンズまでは絶対手が回らないと思いますのでこんなのを狙っています。
http://panasonic.jp/dc/fz50/

これがいまならば5万円を切っているのですが、もう一歩も二歩も届きません。セガレみたいにバイトしたいです。

なかなか良さそうなカメラですね。
1010万画素で12倍ズーム。
これなら鳥もバッチリ撮れそうですね。(^_^)

そーなんです。鳥にはいいかもですね。

CCDの大きさのため、チェリーさんのと同じ1000万画素級でも撮れる写真の質は格段にα100の方が上です。
まぁ、スペック的にはまだ上が欲しいですが、予算的にはこの辺が限界かなと思うクラス。それであってもまだ届かないという体たらくな私です。

道具は使い方だから・・・
私は、その能力をまだまだ生かせていません。
もっと勉強せねば!(^_^;)

高級機はプロでなくてもプロ並みの写真が撮れる点で普及機との差別化を計っている傾向も見受けられます。

手振れ補正、アンチダスト、Dレンジオプティマイザー、オートフォーカス、高速連続撮影、シーンセレクション等々、チェリーさんのカメラに搭載されているこれらの機能はそのためのものでしょう。

撮りたいときにカメラを向ければ思った通りの写真が撮れる良いカメラです。使い方などこだわらずに数を撮っていると、けっこう腕が上がっているのに気が付きますよぉ。

それがAFだと、思うところにピントが合わないことが多いので、結局MFを使うことになります。たとえば小さな花のおしべを撮りたくても花びらにピントが合っちゃったり・・・
私はマクロ撮影が多いので、特にそうなります。
高速連続撮影も、私のは、秒3枚ですから・・・(^_^;)
いいのは秒8枚~9枚写せますよね。
って、ちょっとわかってきたら、ドンドンいいのが欲しくなる・・・けど、きりが無いので我慢我慢!

マクロを極めるってすごいと思います。ボクの場合はいかに鳥に近づいて自然の姿をアップで捉えられるかって世界なんで、チェリーさんとは違う方向性ですね。

毎秒3枚も撮れるって上等だと思いますよ。8枚9枚も撮れるなんてのは動画ビデオみたいに思えてしまいます。

デジイチはレンズ交換の楽しみが捨てがたいですよね。次は魚眼やテレコン、ワイコンみたいな追加アタッチメントで楽しんでみてはいかがでしょう。

最初に一眼レフをしようと思ったきっかけが、マクロ撮影をしたいって事だったのでね。
ピントを合わせるのに必死です。(^_^;)

方向性はみんな違うと思いますが、鳥にも興味あります。
偶に、見知らぬ鳥に出会うのですが、カメラを向ける暇も無く飛んでいってしまいます。
だからって、望遠レンズをつけていて、きれいな花に出会ったら、レンズを変えなくちゃならないし・・・
だからいつでも何でも撮れるるように、カメラを2台も3台も持って行く人が居るんですね。

う~ん・・まだそこまでは出来ません。
重いしね。

チェリーさん、おはようございます。
昨日はハンター師匠のお供で出掛けてくたくたです。今回ボクは己の腕の無さを嘆いておりました。やはり師匠はすごいです。

物の質感を出すのにはやはりマクロ撮影が向いていますね。世間では広角28mmがもてはやされていますが、暫く前までなんでそんなに28mmが良いのかよく解りませんでした。

今度オリンパスから発表されたモデルは、レンズ交換は出来ませんが光学ズームで28mmから500mmまでカバーするレンズが付いてきます。これならおおよそフルカバーできますね。

チェリーさんもミーさんも、よくその白魚のような手であの重たいデジタル一眼カメラを振り回して良い写真が撮れるものだと常々感心しております。

ボクもがんばらなきゃ。

一昨日は、収穫があったようで、良かったですね。

残念ながら、私の手は白魚の様ではありませんよ~
でも、楽器を小さい時から始めなかった人を見ていて気づいたんですけど、その点で言えば、手首は柔軟ですし、指先には力があるんだなぁ~って感じます。
そういえば、カメラの構え方ってフルートを吹く時の構えと似ているんですよ~(^_^)


はぃ、おかげさまでアイスボックスに詰め込んで持ち帰れました。でも師匠からは「下手くそ」との厳しいご評価。まだまだ修行が足りないです。でも今期終猟まであと10日しかありません。下手でも何でも在庫を増やすためにがんばらなきゃ。

カメラの構え方がフルートの吹くときの構えに似ているとは初耳です。なるほど、チェリーさんのようなミュージシャンがデジカメ操作上手なのも理由があるのですね。

チェリーさんはEVF(ビューファインダー)覗き派ですか?それとも背面液晶モニタでの確認派でしょうか。マクロ撮影が多いとのことですから背面派ですかね。

写すときは、ファインダーを覗いて、写した画面をモニターで確認します。(^_^)v

構えと言うか、基本的な立ち方が同じなんです。
左足は正面に向けて、右足は45度の角度。
でも、いつもそのようにしている訳ではありませんけどね。
共通点があるんだなぁ~って思ったんです。

そうそう、やっぱりキャメラマン(ウーマン)としてはファインダーを覗かないと格好が付きませんよね。

ほほぅ、カメラもフルートも構えが同じなんですね。ボクもクレー射撃の時のスタンスと剣道の構えが同じ足の置き方なんじゃないかとは以前より思っていました。射撃も武道と相通ずるところがあるのかな。

足と言えば、すり足のにじり寄りと逃げ足の速さはわたくしの自慢であります (^_^)v

格好じゃなくて、ファインダーをのぞかないと見えないんですけど・・・・(^_^;)
モニターを見ながら写せる機種もあるらしいですけどね。

山って、色々出てきそうだから、怖い~
マムシが出てきたら捕まえるの?

あれ?名前忘れてた・・・(^_^;)

チェリーさん、ドンマイです。

さすがに高級デジタル一眼はLCDモニターを見ながら写真を写すなどというシロウトっぽいカメラ操作は御法度なのですね。

山はいろいろなものが出てきますよ。昨年のキャンプでヤモリが車のカーゴルームに入り込んでしまい、摘もうとしたらしゃかしゃかと逃げられて車の中で行方不明になりました。たぶん今頃は隅っこで干からびたミイラになっていることでしょう。
フロアマットをめくると何が出てくるのか怖かったりします。

マムシが出たら・・・死んだふりしてやり過ごします (^o^)

マムシに死んだ振りは通用しないのでは?
熊にも効かない様だし・・・
でも、熊が出てきたら、師匠が喜びそうですね。


んじゃ、一升瓶を横にしておびき寄せ、上手いこと入ったら酒を入れてマムシ酒のでっきあっがりぃってのはどうでしょうか。

今、師匠は熊より鹿にご執心です。遠くまで届く飛び道具が今回手に入ったおかげで燃えております。今週末も山ごもりでしょう。

マムシが入った一升瓶を家の中に入れたところを想像したら、気持ち悪くなっちゃった~(>_<)

ではお口直しに、我が自家用車のいずこかで干からびているはずのヤモリ君を想像して下さい。
きっとさわやかなご気分に・・・

ヤモリ君のミイラだったら大丈夫です。(^_^)v
メザシとそんなに違わないもの~

先日ヤモリ君を救い出そうとシートの下やら隙間やらを徹底的に捜索したのですが発見に至りませんでした。どこにいるのやら・・・

メザシ系に使うイワシが不漁で価格が上がっているそうですね。チェリーさんのところは代わりにママカリがあるから安心かな。

地元の人は、ママカリ食べないんだってばぁ~

あんなうまいものをもったいない・・・
ミリン干しなんか最高なんですけどねぇ。瀬戸内地方はおいしいものがいっぱいあるので皆さんグルメになっているのかな。
当地にはカレーくらいしか名物がないのであきまへん。

あの、高級レトルトカレー、お肉が大きめでおいしかったですよ~
(^_^)

ありゃ、ご記憶でしたか。まぁ少し高級なレトルトカレーっていう風ですが所詮レトルトですからねぇ。でもレトルトだから許せるっていうのもありますね。

市内には海軍カレーと称してオリジナルカレーを食べさせるお店も何軒かあるのですが、皆それぞれに作って我こそは本家みたいに名乗るものだからなんだかなぁって感じです。

やっぱりカレーは自家オリジナルが一番ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/13688991

この記事へのトラックバック一覧です: メガマックに見る販売戦略:

« 安全対策 | トップページ | タマ回収 »