« メガマックに見る販売戦略 | トップページ | 偉大なツグミ »

2007年1月29日 (月)

タマ回収

先日仕留めた鴨から空気銃弾(ペレット)を回収することができた。
Pellets 最近のエアライフルは威力が強く、50m程度の射程で鳥に当たった場合、ほとんどのケースでは弾は体を貫通してしまう。今シーズンは上手い具合に弾道の軸線上に並んだキジバトを狙い、一発の弾で二羽落とすという希な経験もしたが、これも一羽の貫通弾がもう一羽に当たったというものだった。比較的大きな鳥である鴨の場合でも命中弾は似たような感じなのだが、今回は二羽共に命中したペレットを回収した。両方のケースとも当たったペレットがまず鴨の手羽の骨に命中し、弾の威力がそがれて体内で停弾したという形だった。
画像を見てのとおり右側が回収したタマ、左側が新品のタマだ。鉛製とはいえこれだけ変形するのだから空気銃とはいえその威力は相当なもの。こんなものを当てられてしまう鳥たちにとってはまったくの災難かもしれない。すまぬが運が悪かったと思って諦めてくれぃ。

あと終猟まで週末二回を残すのみ・・・

« メガマックに見る販売戦略 | トップページ | 偉大なツグミ »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

今年は、順調に収穫が上がっているようですね。で、いいのかな?これで、取れてなければ、野菜食べて、コーチンを食べていた方が、良かったのにと言う所なのですがね。

しかし、空気銃と言えどすごい威力なのですね。子供の頃の空気銃は、こんな形で、ピンクのプラスチックだったかな。今は、BB弾が、主流のようですね。でも、おもちゃでは、鴨は、取れませんね。

なおなおさん、こんばんは。

おかげさまで今期はそこそこです。さすがに3年やっていると少しは進歩したのかなって感じです。
それはそうとコーチンと聞いて思い出しました。野菜オフだったんじゃないっすか。しまったぁ、すっかり忘れていました。行ければ鴨肉をお持ちできましたものを・・・
いやぁ残念です。今年も盛り上がりましたか?

最近の狩猟用空気銃はなかなか強力です。昨年発布された警察庁によるエアソフトガンの法規制では玩具銃の威力は1ジュール以内と定められています。ボクの空気銃は換算すると45ジュールの威力があります。まぁ無許可と要許可という違いはありますが、45倍も強力だったとはボクも調べて驚きました。

世間にはパチンコで鴨を捕っている人もいるそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/13707804

この記事へのトラックバック一覧です: タマ回収:

« メガマックに見る販売戦略 | トップページ | 偉大なツグミ »