« 鴨vsキジバト ワイン煮対決 | トップページ | クソフト »

2007年1月19日 (金)

カラス駆除

さて鳥を捕ってきましょうなんて考えた時、鴨類のような水鳥以外はだいたい郊外の山の中か畑へ探しに行く。可猟区の中であっても畑や山林は当然地主さんが存在するわけで勝手に入って好きなようにやっていいわけがない。迷惑にならないようにするのが最低限のマナーであることはもちろんのこと。他人様の土地で自然の恵みを頂戴するのだから、たまには地主さんのお役にたつことももちろん考えなければならない。
Karasu_1 だいたいにおいて畑のカラス、果樹園のヒヨドリは農家の皆さんにとってほとほと手を焼く憎むべき敵となっている。これらを駆除することは日頃のご恩返しのひとつとなる。また自治体によってはカラス一羽いくらと値段を付けて引き取ってくれるところもあるという。カラスには都会も農家も手を焼いているんですな。

Karasu_2畑のカラスは都会のゴミガラスと違ってしたたかだ。常に農家の方やハンターに追われているため人間の動きには敏感で、殺気を察知して直ぐに飛んでいってしまう。おのずと標的にするには遠射を求められることになる。画像のハシボソカラスは70mほどの射程で仕留めたものだ。鉄砲と比較するとその大きさがわかる。このカラスを農道脇の切り株に目立つように置いておいた。こうすると利口なカラスへは威嚇となってかなり有効らしい。ちょっと当のカラスには可哀想な気もするが仲間達への見せしめにするわけですな。

少しでも地元のお役に立ったところで、あと一ヶ月ほどのあいだ自然の恵みを頂戴させていただきたいと思う。

« 鴨vsキジバト ワイン煮対決 | トップページ | クソフト »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/13578240

この記事へのトラックバック一覧です: カラス駆除:

« 鴨vsキジバト ワイン煮対決 | トップページ | クソフト »