« 温泉まんじゅうに見る心理的販売戦略 | トップページ | ムクドリのなる木 »

2007年1月 7日 (日)

いるところにはいるもんだ

Meeting 世間様は三連休。神奈川県の初日は土砂降りの雨、二日目は台風並みの強風となかなかうまくいかない。黙っていると物皆飛ばされてしまうような天気の中、久々にハンター師匠といつもの河川敷でランデブーした。世間話もそこそこに、近所の猟場を見に行くというので喜んでお供することに。
車でやや離れた河川敷を見に行く。対岸からそぉ~っと覗くと・・・いKamoba るいる、カルガモがひいふうみいと四羽いる。距離にして70mほど。ガサヤブの中にはダイサギが密集している。でもこの川は川の両岸は可猟区なのだが川の中は銃猟禁止区域というややこしい地域。要は川に浮いている鳥は獲ってはいかんということなんですな。ちょっとがっかり。でも師匠のご厚意によりその他の秘密の猟場をあちこちご指導いただいた。やはり狩猟は獲物との遭遇がまず第一。出会いがなければ逆立ちしても獲れない。出会いのチャンスを増やすには獲物が居そうな場所を集中的に歩くのが基本ですな。次回はこの辺を歩き回ってみようと思う。

« 温泉まんじゅうに見る心理的販売戦略 | トップページ | ムクドリのなる木 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/13374129

この記事へのトラックバック一覧です: いるところにはいるもんだ:

« 温泉まんじゅうに見る心理的販売戦略 | トップページ | ムクドリのなる木 »