« クソフト | トップページ | バードウォッチングもたのし »

2007年1月21日 (日)

ミカンの災難

Mikan_higai カラスの悪行はご存じのとおりだが、ヒヨドリも時として悪役ぶりを発揮する。画像はヒヨドリにやられたミカンの実。つついて穴を空けられ中身はごっそり食べられている。果樹園を営む方々の悩みは深刻だ。こんな調子で実をつつかれたらまったく商品にならない。そこで農家の皆さんは音の出るロケット花火を大量に買い込んで自衛するのですな。ミカン畑にロケット花火の残骸がぽつぽつと落ちていたらヒヨドリの威嚇用だと思ってまず間違いない。しかしカラスほど利口でないにせよ、何度か同じ音を聞くと学習してしまい効果が薄れるという。
Hiyo_kazuで、駆除のお手伝いをしちゃうんですな。地主さんに喜んでもらえて回収のためミカン畑に自由に入れて、こちらは焼き鳥のネタが手に入るという寸法。実にナイスなのであります。

先日のこと、ヒヨドリは塩焼きがうまいというのを発見したので時間があればネタを仕込みに、じゃなくってボランティアに行きたいと思っております。

« クソフト | トップページ | バードウォッチングもたのし »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/13605093

この記事へのトラックバック一覧です: ミカンの災難:

« クソフト | トップページ | バードウォッチングもたのし »