« 鹿肉のウーロン茶煮&焼き | トップページ | おはぎじゃないよ鹿焼きだよ »

2007年2月28日 (水)

見たぞ国際宇宙ステーション

国際宇宙ステーション(ISS)はご存じだろうか。
ISSは地上400Kmをぐるぐる回る有人人工衛星。日本が提供する実験棟「きぼう」を含め2010年には完成する足かけ12年の国際プロジェクトだ。この人工衛星、完成時にはサッカーコート並の大きさになるのだそうだが、現在でも夜間よく見えるぞと友人から教わった。ほほぅ人工衛星を眺めるなんてロマンがあるではないかいと色々調べてみることにした。

基本は衛星の軌道(オービット)をしっかり押さえること。これをチェックしないと見えるものも見えない。幸いなことに宇宙航空研究開発機構JAXAのサイトで簡単に調べることが出来る。東京地方での2月28日のオービットは午後7時1分に北西の方向12度から見え始め、2分間見えた後に午後7時3分に北北西の方向45度で消えるという流れ。けっこう高い位置まで上がるので見つけやすいかも。

Sateraite1 仕事を早く切り上げて職場の近くの海岸縁に行ってみる。風速10m以上の風が吹いているので雲がみんな飛ばされて具合が良い。山の中ではないので人工光がけっこう明るいが眼を凝らして北西の地平線を眺める。午後7時を過ぎた・・・時間だ。
ない、見えない。やっぱだめかと思った瞬間飛行機のような光点を見つけた。飛行機はフラッシュライトを点滅しながら飛ぶがこの光点にはそれがない。でも飛行機並みの速度で移動しているのがよく分かる。明るさはそんなに明るくない。じぃ~っと見ていると光点は○でない。飛行機のような翼があるように見えるがあれが太陽電池っていうものか。ここで人工衛星と確信を持つことができた。そのISSは45度の角度まで上がってきてろうそくの火を消すようにふっと消えた。太陽の光の当たらない影に入ったのだろう。わずか2分足らずのショーだった。

うーむ、いいですねぇ。人工衛星って地上から見えるんですねぇ。タイミングが合えばけっこう見られるみたいですよ。皆さんもどうですか?

« 鹿肉のウーロン茶煮&焼き | トップページ | おはぎじゃないよ鹿焼きだよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/14081126

この記事へのトラックバック一覧です: 見たぞ国際宇宙ステーション:

» ISS&カシオペヤ座 [Three Blogs]
今日のISS19時1分頃北西の低い位置に現れました。そのままカシオペヤ座を通り過ぎ消えていきました。 今週は毎夕ISSが見えますので是非ごらんあれただ、超寒いので気をつけましょう国際宇宙ステーション・スペースシャトルを見よう  写真「風景・自然」にランキング!ここをワンクリックお願いします。... [続きを読む]

« 鹿肉のウーロン茶煮&焼き | トップページ | おはぎじゃないよ鹿焼きだよ »