« キジの剥製 | トップページ | 鴨よりキジバト »

2007年2月19日 (月)

マガモのカール

2月15日の猟期終猟を受けて本日今シーズンの狩猟者登録証を返納してきた。
捕獲実績の報告を終えて、あぁ終わったなぁっていう感じ。11月までは在庫をこつこつ食いつないでいこうと思う。

Magamo_tail1 さて先日ハンター師匠から譲り受けたキジの剥製を飾るために場所を確保しようとしたのだが、いかんせん狭いマンション住まいではスペースにも限界がある。やむなく先住民であり置物と化していた鴨のデコイ(おとり鴨)二羽が定位置から押し出されてしまった。久Decoy_tail1しぶりにデコイをまじまじとみて気が付いた。猟期中に獲ったマガモのオスで特徴的だった 尻羽のくるくるカールがなんとデコイでも再現されていた。メスのデコイにはそれが無く、ちゃんと差別化されている。おぉ、デコイおそるべし。おとりなんてオスメス色を変えてあるだけかと思ったらちゃんと作り分けているんですなぁ。

ここのページをごらんいただきたい。鴨のデコイといってもまぁ色々な種類のあることあること。プカプカ浮いているだけのものから頭を水中に突っ込んでいるもの、マブチの水中モーターみたいのを付けて泳いでしまうもの、羽を回して飛んでいるようなものまで様々なものがあって見ているだけでも楽しい。メリケンの地ではマガモは「マラードダック」といってやはり人気があるようだ。

デコイ猟って面白そう。その筋の猟師さんによると、並べ方や配置密度など独特のノウハウがあるらしい。私はまだ本格的に手掛けたことはないが、湖畔にデコイを並べてお仲間が飛んで来るのをひたすら待つみたいなスタイルもあこがれではあります。

« キジの剥製 | トップページ | 鴨よりキジバト »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

今年の成果は、まずまず、だったのかな?鴨の剥製の完成楽しみですね。そうそう、最終日に捕ったカラスは、どうしたの?たべちゃった? 

ども、こんばんわ
>尻羽のくるくるカール
良く気がつきましたねぇ、雨覆い羽もすこし違うんですが
鴨類はどうも色盲らしくてこの違い(シルエット)で判別しているらしいんですよん

デコイ猟は以前盛んでしたが今は河川のほとんどが銃禁になりましてやる人が居なくなりましたって言うか出来なくなりました。
なんだか淋しくなりますねぇ(富山の伝統猟でつき網ってのもあるんですが今じゃやる人いないんだろうなぁ)
デコイの配置は英字の形に似ているところから「Iパターン」とか「Cパターン」・・とかありました、その日の猟果を左右するんでセットするときは真剣でしたよ、天候(特に風向き)地形と鴨の飛ぶコースなどなど考えてね。
それとねぇデコイ猟の特徴でもあるが、鴨の仲間が飛んでくるんではなくて、仲間を呼び寄せるんですよ。
そのためにデコイの配置だけでは駄目で笛で呼び寄せるんですぅ
上空およそ500メートルほどのところを飛ぶ鴨を発見したら笛を吹くわけなんですが、吹き方がいろいろあってね楽しめますよ
「カエッテコーイ」とか「エサガアルヨー」とかね(笑)
そうそう、カナダとかUSAにはこの鴨を呼ぶ競技(ダック・コーリングって言うんですが)があってね、おらの仲間も行ってましたよ、んで帰らなくなったやつもいるけど(笑)
ちょうど日本の猟期が始まる前頃に開催されます興味があったらネットで検索してみてください。

先のコメント名前入れずに発信してしまったごめん

なおなおさん、こんばんは。

先日はお騒がせしました。ココログにログインできなかった原因は未だ不明です。

今シーズンは私にとっては十分な結果でした。三年目にしてやっと入り口が見えてきた感じです。マガモの剥製もどんな風に仕上がってくるのか楽しみにしているところです。

最終日のカラスは落とした畑の低木の上に良く目立つようにと置いておきました。少しは畑のカラス避けになったのではないかと思っています。
以前ハシブトカラスはローストして食べたことはありますが、胸肉などはそんなに臭みもなく悪くなかったですよ。まぁでも一回試しに食べたらもういいかなって感じです。

なおなおさんも試してみるなら今度お持ちしましょうか?

師匠、こんばんは。

いやいや知りませんでした。鴨たちはお互いのお尻を見てお仲間の判断をしているのでしょうか。これがほんとのお尻合い(親父ギャグ)

やっぱりデコイ猟って深いノウハウがあるんですね。降りてくるのを待つのではなくておびき寄せるのですね。そうすると鴨笛の腕前も磨かないといけません。こりゃ一朝一夕にはできませんな。

鴨笛のコンテストなんて楽しそう。でも優劣の採点が難しそうですね。鴨が振り向いてくれたら何ポイント、寄ってきたら何ポイントって決めていくのかな。ボクが吹くと鴨は無視して離れていくので多分マイナス点になるでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/13977278

この記事へのトラックバック一覧です: マガモのカール:

« キジの剥製 | トップページ | 鴨よりキジバト »