« イリジウムプラグ | トップページ | アイスボックス鴨 »

2007年2月 2日 (金)

交換・イリジウムプラグ

イリジウムプラグをさっそく交換してみた。
Engine_head エンジンのヘッドカバーを取り外し古いプラグを抜いてみると、4本とも良い焼け具合でカーボンの付着もなく良好の状態。捨てるのにはもったいない具合なので取っておくことにした。画像はダイレクトイグニッションコイルだ。昔と違って高圧電気を作るイグニッションコイルを各気筒ごとにプラグに直付けして能率的に高圧スパークを飛ばさせようという仕組みになっている。おかげで肝心のスパークプラグがエンジンの奥底に収まってしまっているのが面倒なところ。

早速試運転。まぁ期待はしていなかったがどうせこんなもん・・・・かと思ったら、あにはからんや結構いいフィーリングなんですよ。明らかに交換前よりアクセルレスポンスが良くなった気がする。同じ踏量でも車がぐいと前に出る感じ。始動性も良好。こりゃいいや。一本800円の価値はありましたな。
気になる寿命は2万から2万5千キロで交換とのことだが、私だとまず2年は乗れるので上等だ。
イリジウムプラグ、よさげですよ。

« イリジウムプラグ | トップページ | アイスボックス鴨 »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/13758160

この記事へのトラックバック一覧です: 交換・イリジウムプラグ:

« イリジウムプラグ | トップページ | アイスボックス鴨 »