« おはぎじゃないよ鹿焼きだよ | トップページ | ETCをタダでいただきっ »

2007年3月 3日 (土)

もう春かな

U1 立春を過ぎれば建て前は春なのだが、さすがに二月は時折寒い日があった。
月が替わって三月。この週末なんだかむちゃくちゃ暖かかった。当地でも昼間は20度近くあったのではないだろうか。
久しぶりに猟期中自然の恵みを頂戴した各所へ暖かさに誘われてU2様子を見に行ってきた。もうホーホケキョとウグイスが鳴いている。ほんとに春ですな。渡りの鴨たちも早々に里へ帰ったのか見つけることができなかった。先月までは鴨がうじゃうじゃいた川も今は川鵜ばかり。きゃつらはほんとに神経質で、人の気を感じるとすぐに飛んでいってしまう。

Tsugumi_mon 水門のそばでツグミとご対面。こいつももう少し暖かくなると北へ旅立つのだろう。見るからに地味な鳥だが、人をあまり恐れないで良く歩き回るのがかわいらしい。

さぁ暖かくなってくるとキャンプシーズンの到来だ。山にこもる日が待ち遠しい・・・

« おはぎじゃないよ鹿焼きだよ | トップページ | ETCをタダでいただきっ »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

今日、目の前の南天の木に、ヒヨドリが止まりました。
あっ!これってFibyさんが居たら、食べるんだ・・・と思いながら見ていたら、さっと飛び立って行きました。

それはきっとチェリーさんの「食べる」という念をヒヨドリが感じ取ったからでしょう。

冷凍庫にはあと10羽分くらいヒヨの胸肉は在庫しております。お外が暖かくなったらアウトドアで塩焼きにするの、むふふ。

PS,きょう大手電気屋さんをハシゴしてデジカメをなめ回してきました。やっぱデジイチだったらニコンのD40、レンズ一体だとパナのDMC-FZ50かな。どっちもいいな、でもどっちも買えない(T-T)

20回払いくらいの月賦にすればなんとかなるかなぁ・・・

デジイチを買うと、レンズがどんどん欲しくなりますよ~(^_^;)

やっぱり鳥には望遠系ですよね。
200mmを超える望遠にはやはり手振れ補正がないと厳しいけど、高感度CCDはやはり魅力。交換レンズまで絶対手が回らないのでレンズキットで我慢。

フトコロ具合の制約が厳しくてもやはりデジイチに気持ちが傾いています。24回払いの月賦かなぁ・・・

どの機種に気持ちが動いてるのかしら?

ども、チェリーさん。
なんとタイムリーなことにニコンから以下の機種が今日発表になりました。
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2007/0306_d40x_01.htm

D40がいいなと指をくわえていたら1000万画素級のD40xですと。600万画素で十分と思っていたので、これを機に旧型の価格が下がってくれると嬉しいのですが・・・

ちなみにメリケンの連中はニコンのことを「ナイコン」と発音します。最初に聞いたときはアメリカのカメラメーカーなのかと思いましたぜ。

冷静に考えれば、600万画素で十分ですよね。
しかし、新機種が出てそっちを狙ったのかと思ったら・・・
ニコン、いいですよね。(^_^)

CCDのサイズはそのままで画素数だけ上げると高感度時のノイズがどうしても増えます。さして明るくないキットレンズで使うとしてISO800以上を常用するとなると1000万画素は少々不利になります。チェリーさんのように明るいレンズをお持ちだといいんですけどもね。

というわけで身分相応の600万画素で十分と考えています。問題は旧機種が安くなるタイミングを見計らうこと。これが一番難しかったりするんですな。

ボクのような昔のカメラ小僧にとってはNikonは少々あこがれに近いものがありますね。まだ手にはいると決まったわけではないのですが・・・

えっ!ISO800以上を常用されるの?
α100は、高感度撮影に弱いです。
私は、シャッター音もニコンの方が好きです。

ISO400から800くらいが常用できれば安いキットレンズでシャッター速度を上げて手振れを抑え、絞りを甘くしてボケ味が出せるかなと考えているんです。

シャッター音は一眼カメラの醍醐味ですよね。ボクのカメラは電子音でシャッター音を作っていますが豪快な音が出てます。
「がちゃぁ~ん」ってなかんじ。携帯電話カメラみたいで冴えないです。もう少し風格が欲しい。

確かに、ISO感度を上げて、絞り開放にすればシャッター速度は稼げますしボケ味も出せますね。
三脚を使えば、感度を上げなくても手ブレは防げると思いますが・・・
私は本体に手ぶれ補正機能があるので、ほとんど手持ちです。

ニコンって手振れ補正はあまり好きじゃないみたいですね。本体に内蔵せずにレンズに組み込んでいます。
お手軽手持ち撮影はやはり手振れ補正が効いた方が有利ですよね。ボクの現用カメラもそれのおかげで420mm望遠でもしっかり手持ちで撮れてます。
写真のクオリティは別ですが・・・

あと電子ビューファインダー(EVF)でなくって普通の光学式ファインダーに戻りたいってのもあります。以前使っていたオリンパスのOM-10が懐かしいです。

OM-10って言えば、この前主人が捨てちゃったんですよ~
何も捨てなくても、下取りに使えることもあるのにね。
まぁ修理に2万弱かかるって言われたので、直してまで使う気はなかったのですが・・・

ところで、電子ビューファインダーって何だろう?

OM-10は名器だったと思います。ボクも捨てられなくてずっと持っていたのですが、銀塩好きの叔父さんにもらわれていきました。
下取りに出しても期待はできないでしょう。このクラスの中途半端に古い銀塩カメラは中古需要が薄くて値段が付かないようです。

ヤフーのオークションでOM-10で検索すると数千円の値段でけっこう出てきますが、どれも応札が無く流れてしまいます。残念なことですがこれが現実みたいです。

オリンパス得意の小型化技術とオートフォーカスで一世を風靡したんですけどもねぇ・・・

それと電子ビューファインダー(EVF)ってのは、チェリーさんのα100のようなレンズからの光を直接屈折させてのぞき窓から見られる光学式ファインダーと違って、光がレンズを通ったらCCDで受けて電子データ化したうえで小さな液晶画面に映してファインダーからのぞくという方式です。
実際の見え具合はもちろん光学式のが上ですしピントも合わせやすいです。ズームの付いたコンデジはほとんどEVFタイプのようですね。

そうなんですかぁ~
そう言う構造的なことは良く分からないまま使っています。(^_^;)
一眼レフでも液晶画面を見ながらピントを合わせられるものがあるようですが、ノーファインダーで写せるって言うのは便利だなぁ~と思います。
それが、光学式がどうかは知らないのですが・・・(^_^;)

デジタル一眼でボディに付いた液晶モニターで撮影時にファインダーの代わりにすることができる機種はオリンパス等いくらかのメーカーで出しているようです。でもマニアックなヘビーユーザーはピントはファインダーで合わせる物と決めているみたいで問題にしていないようですね。

12回払いまで1%金利のローンが組める通販業者を見つけました。毎月5千円くらいだったらお小遣いでなんとか・・・と目論んでおります。

奥様におねだりすれば~(^_-) 
海老で鯛を釣るとか・・・・

エビの手持ちがないので釣れないんです。
まずはエビの仕込みから始めないと・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/14119965

この記事へのトラックバック一覧です: もう春かな:

« おはぎじゃないよ鹿焼きだよ | トップページ | ETCをタダでいただきっ »