« 鹿焼きの評価 | トップページ | 来たぜETC »

2007年4月 1日 (日)

待ちくたびれて車いぢり

う~む、届かないなぁ・・・
3月の上旬に申し込んだタダのETCだが4月になったのにまだ届かない。それだけ締め切り間際で混んでいるということなのだろうが、せっかくテンションが上がっているのではやいとこ届いてほしいぞ。ただ待っていても仕方がないのでETCの装着と一緒にやろうと思っていた作業を前倒しで行うことにした。

Air_filter 今回はエアコンフィルターの交換と全ルームランプの手元点灯スイッチの装着といういたずら。車の配線図集とにらめっこしてから作業開始。
まず助手席グローブボックスを外してエアコンのフィルターを取り外す。うぉ~こりはすごい。交換頻度は15000Kmおきらしく、25000Km以上乗った車はそこそこ汚れているだろうと思ってはいたがこれは予想以上。黒く変色したフィルタに羽虫やら葉っぱのカスやらがいっぱい付着している。新しいフィルターは三層構造の防塵、消臭、除菌タイプをおごってやった。これで少しは快適になるかな。

Branch_off もうひとつはグローブボックスを外すときを見計らってやろうと考えていたルームランプを手元でいっぺんに点灯してしまうスイッチを設けるという改造だ。
いまどきの車はルームランプ系も電装系をつかさどるコンピューターにつながっていて、ドアが開いたら点くみたいな単純なシーケンスではなく電子的に色々な制御を加えている。これは誤って接続するとコンピューターを壊すというリスクはあるものの、制御系が解れば単純な配線追加で制御が実現できるというメリットもある。

Switch1 今回いじくるのは「マルチプレックスネットワークボディECU」というたいそうな名前の付いたユニットの配線。これがまた表面に見える部分の裏面にあって、ユニットをずらした上で両手を隙間から差し込みながらの手探り作業となりえらく苦労をしたのですよ。
たまには良い仕事をしようということで、ちゃんとしたロッカースイッチを購入して平形ターミナルで接続。ターミナルは圧着ではなく半田付けした。この辺はこだわりかな。半田コテはたばこのライターガスを使うコードレス半田コテを使った。頂き物なのだがこれさえあれば車の中でも半田付けが出来ちゃうという優れモノだ。

Switch2_1 それでもってできあがり。うむいい仕上がりでないの。純正部品のようですな。このスイッチで前席の照明2つと後席のルームランプの全てが強制的に点灯できる。夜中に運転席からちょっとした捜し物をするときなどにとても重宝する・・・予定。まぁ自己満足の世界かな。

それはそうと早いところ来ておくれよETCくん。待ってるぜぇぃ。

« 鹿焼きの評価 | トップページ | 来たぜETC »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/14484046

この記事へのトラックバック一覧です: 待ちくたびれて車いぢり:

« 鹿焼きの評価 | トップページ | 来たぜETC »