« 肉じゃが定食えらい | トップページ | ETC交換 »

2007年4月10日 (火)

山の春は遠く・・・

冬場に格安で手に入れてあったテントを試し張り。
ここのところ楽ちんテントばかりを使ってきたので、久しぶりにテントらしいテントを立ててキャンプらしい雰囲気が復活した。

Newtent_1 このテント、サイズは一人用で小さいがフレームや幕体構成は普通のドームテントと同じ、しかもペグを最低7カ所打たなければならない。けっこう手間だが、モノが小さいので設営は楽だ。このテントはなにが気に入ったかというと居室より大きな前室が魅力。この写真を撮ったあとに雨が降り出したが、外に出ているものを全て前室内に持ち込んで、居室であぐらをかきながら前室でコーヒーのお湯を沸かすこともできた。なかなかナイス。

Torimeshi さて今回もご飯は横着して先日ゲットした陸上自衛隊の戦闘用糧食を暖めて食べてみることにした。カンボジアPKOの際、参加国の中で行われたコンバットレーションコンテストでも見事1位になったというほど日本のこの種の飯はおいしいらしい。
15分ほどお湯で暖めて開けてみる。おぉまさに鳥めし、味も悪くない。内容量はたっぷり420グラムもあってまるまる二食分。でもハシでつついていたら全部食べてしまった (^^;)
うーむいかん、オーバーカロリー・・・

Asamoya 山の朝。気温は一桁の前半。朝もやの隙間からのぞく青空は絵の具のよう。きょうも晴れの予感。桜も満開にはほど遠いかな。山の春は歩みがとっても遅いようだ。

« 肉じゃが定食えらい | トップページ | ETC交換 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

おぉ~解体室付きですか・・いいねぇ
たたんだ時のかさばりと重さはどんなもんかなぁ?ザックに入る?
戦闘食はちょっと重そうだね山には持っていけそうにないね(笑)

おぉ、これは師匠。

> おぉ~解体室付きですか・・いいねぇ
かっ解体室付きときましたかぁ (^-^) このサイズではバンビ限定じゃないでしょうか。

畳んだときのパッケージは大きくはないですがザックに入れて持ち運びするようなサイズではありません。元が自転車やオートバイに乗せて移動するツーリング用テントですから。
ともかく解体室もとい前室が大きいのが嬉しいです。

戦闘用糧食はカンカンの関係でやはり重いです。でもせっかくのキャンプで非常食なんてのはなんだかさみしいですよねぇ。

ちゃんと更新まめにしてください。楽しみにしてるんですから。

おりょ、お名前が入っていませんがどちらさんでしょうか?

ご愛読いただいているようで恐縮です。せっせと更新もしたいのですが、いかんせん文才がないもので文章を組み上げるのに毎度苦労をしております。

どうか暖かく見守って下さいまし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/14635614

この記事へのトラックバック一覧です: 山の春は遠く・・・:

« 肉じゃが定食えらい | トップページ | ETC交換 »