« 春はラーメン | トップページ | ブームの去ったキャンプ場 »

2007年5月 2日 (水)

お手軽パン作り

先日苦労して作った薫製だったが、二つのイベントに提供してそこそこの評価を頂戴した。お世辞やリップサービスとは分かっていながらも、おいしいとかGood taste! とか言われてしまうと根が単純なものでまた作ろうなんて思っちゃうんですよね。

Breadstick さてその返礼というわけではないのだが、いろいろと余り物を頂戴した。そのひとつがこれ。ブレッドスティックなるしろもの。日本だとこんな入れ物に入っているパンは乾板と相場が決まっているが、どうも能書きを読むとオーブンで焼けと書いてある。イースト菌やらなにやらはもう最初に入っているのだろう。さっそく開いて作ってみることにした。

Burst パッケージは缶詰のようだが蓋の上下はブリキで本体は紙のようだ。隅っこを剥くように書いてあるので無造作に開けると・・・ポンという軽快な音と共に破裂した。パン生地の細かいのが周囲に飛び散ってまずはそれを掃除する羽目に・・・そんなものなの?
出てきたのはパンの元。パッケージによると棒状になったものをナイフで12等分にカットしろと書いてある。ところが現物はねちょねちPreparation ょでとても包丁なんか入らない。何とかちぎってクッキーシートの上に並べた。まさか痛んでいるのかと臭いをかげばそんな感じでもない。まぁいいや、焼けばイースト菌と一緒に雑菌も死滅するだろう。オーブンで375度で焼けとある。えぇ~我が家の電気オーブンは250度までだぜぇぃ。そこではたと考えた。これはメリケン製、温度表示は華氏なんだとひらめいた。換算すると190度。これならいけそうだ。

Oven でもってできあがり。う~む、一応パンらしい感じはする。でもそんなにうまいってもんじゃないですな。まぁお手軽にパンが焼けますっていう点はいいのかな。どうも評価に迷うところ。

やっぱり日本人には米の飯ですなぁ。

« 春はラーメン | トップページ | ブームの去ったキャンプ場 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

アメリカには、便利なものが沢山あるようですね。
お料理なんか習わなくてもいいんだ・・・・
でも、みんな同じ味って言うのもちょっとねぇ~(^_^;)

チェリーさん、こんばんは。世はGWなのに連日仕事で、なんだかストレスが溜まってきました。別に働いているのは私だけじゃないのは分かっているのですが・・・

横着なメリケンの方々は色々なものを考えるようです。電子レンジで作るポップコーンなんかもポピュラーです。最近は日本でもあるみたいですね。

ドロドロのちょっとスパイシーなチーズにポテトチップを絡めて食べるとうまいです。こんなのを抱えてTVを見ながらバクバクと食べて皆カウチポテトになっていくんでしょうなぁ。

アメリカって、何でもサイズが大きいみたいだしね。

それに無駄に甘くて脂っこいです。
あの体格にはまずあの食事ありきって感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/14930105

この記事へのトラックバック一覧です: お手軽パン作り:

« 春はラーメン | トップページ | ブームの去ったキャンプ場 »