« 風雲急を告げる個人輸入 | トップページ | 輸入障壁・成田税関編 »

2007年6月17日 (日)

梅雨の中休みキャンプ

まだかまだかと言われていた関東地方の梅雨入りも6月14日に宣言された。どさっと雨が降ったかなと思ったらその2日後にはもう梅雨の中休み。おしっ、今がチャンスとばかりに週末は山梨県東部のお気に入りキャンプサイトへとすっ飛んで行った。

Site_1_1 梅雨が明けると週末はどどっと混み出すのだが、まだこの時期は晴れていても客足はまばら。管理人さんに1700円払ってチェックイン。いつもありがとうございますとすっかり顔を覚えられてしまった。川沿い池沿い山沿いとひと山全部キャンプ場かというような広大な敷地で、いつも決まって山のてっぺんにある一番不便で人気のない場所に陣取るソロキャンパー。凍結防止のため蛇口や水洗便所を閉めている時期にキャンプへやってきて、水道が出ないのなら少し勉強してくれと利用料を値切る変な客。まぁ覚えられるのも無理はないかな (^^;)

狭いガタガタ道を延々と上がって、Site_2 いつもの最高に不便で最高に見晴らしのいい場所に陣取る。最近は横着キャンプに気合いが入ってきて、タープはおろかビーチパラソルすらも立てなくなった。この時期はうっそうとした緑が自然のタープとなってくれるんですなぁ。
ほどなくして日が暮れてきた。夕焼けが目にしみる。飯ごう飯に缶詰をぶっかけて晩ご飯。こんなご飯も自称Fiby流。ランタンを点けて苦いコーヒーをたしなむ午後8時ごろ。いきなり「どっかぁ~ん」という轟音が山々にとどろいた。ちょっと間をおいてこんどは別の場所からも発砲音が響く。どうも害獣駆除の鹿狩りだか追い出しだかを近所の山でやっているらしい。でも宵の口とはいえ夜間にやるっていうのは珍しい。夜中に山で鉄砲撃って危なくないのかな。県知事のお墨付きさえ貰えれば昼でも夜でもOKなんでしょうね。

けっこう頻繁にどっかんどっかんやっている。たまに連発音が轟くが、これは獲物を見つけたパターンなのかな。発射音もライフルに散弾と多彩だ。私はおもしろがって聞いていたのだが、他のキャンパーにはキャンプでの一番楽しい時間帯にいい迷惑だっただろうなぁと思う。

Fujisan2 帰り掛けに富士五湖のひとつ山中湖近くから富士山を望む。雲に浮かぶような山肌はまだまだ雪をいただいていて富士山らしい顔を見せてくれる。あと一ヶ月もすればあの雪もきれいに無くなって夏山シーズンがスタートする。沢山の人たちが日本一高い地面を踏みしめることだろう。

夏休み期間中はキャンプはお休み。どこ行っても混んでるから。梅雨明け前にもう一度行けるかな。

« 風雲急を告げる個人輸入 | トップページ | 輸入障壁・成田税関編 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ fibyさん

梅雨の合間のキャンプ、聞いただけで新緑が目に沁みますね。
おまけに景色の良い場所とあっては、やはり行くしかないようですね。こんな場所で一昼夜を過ごしたら、日ごろの都会の喧噪も忘れられることでしょう。
ドカーンという音は、fibyさんにとっては想像力を掻き立てられるBGMだったようですね、私だったら不安材料ですけど。

富士山はやはり美しい山ですね。久しぶりに見せていただきました。☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!

ミーさん、こんばんは。

梅雨入りしたと思ったらその後づぅ~っと晴天続きの関東地方です。
今日の新聞では梅雨入り日が訂正されるかもという話も・・・まぁいつ梅雨になろうが明けようがそう気にしたことではないのですが、日本人の四季感ってそんなところから感じる部分もあるんですよね。

いやぁ、猟期のある日、鳥撃ちのために森に潜んでいたところ、近くで「どっか~ん」とやられた時には肝を潰しましたが、今回はキャンプ場でくつろいでいたので気分的には楽でした。さすがにキャンプ場まで弾が飛んで来ることを心配しなくていいからです。

富士山はほんとに四季折々の顔があって飽きないです。やっぱり名実共に日本一の山だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/15472597

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の中休みキャンプ:

« 風雲急を告げる個人輸入 | トップページ | 輸入障壁・成田税関編 »