« きょうは袋物の日 | トップページ | 梅雨はやっぱり光りもの »

2007年7月 2日 (月)

カムカムドリンク

カムカムという果実をご存じだろうか。私は知りませんでした (^^;)

Cumecumedrink 南米ペルーのアマゾン川流域の水辺や湖沼に自生していて、レモンの50倍以上のビタミンCを含むというビタミンCの固まりみたいな果物らしい。これを麻薬の原料となるコカの栽培からまっとうな作物に転作させようと日本から農業指導を行い、収穫した果実を娘の通う学校の関連施設で加工販売しているものなのだそうだ。

これは先日の父兄参観の時に参加賞として学校側から貰ったものだが、まともに買うとこの小さな缶コーヒーサイズで30缶ワンケースで6000円、ひとつ200円にもなる。
開けて飲んでみた。おぉ、なんと南米ペルーの味だぁ。と言うと意味不明だがさすが世界一ビタミンCの豊富な果物。果汁12%の威力でとっても酸味が強い。サクランボの酸味を強くした感じかな。適度な糖度もあってとても飲みやすい。美容と健康にはとってもよさげな感じです。

問題はそのお値段、普及にはもう少しお値段が下がった方がいいですねぇ。ただし、これを飲むことで麻薬撲滅の片棒を担げるという大儀も付いてくるのはいいことだ。これくれるのならまた娘の学校に行ってもいいかな。彼女には迷惑な話かもしれないが・・・

« きょうは袋物の日 | トップページ | 梅雨はやっぱり光りもの »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/15630629

この記事へのトラックバック一覧です: カムカムドリンク:

« きょうは袋物の日 | トップページ | 梅雨はやっぱり光りもの »