« 鴨のエクリプス | トップページ | 台風接近中 »

2007年7月14日 (土)

焚き火で物思いにふける

空梅雨だとの予報もなんのその。梅雨もピークを迎えたようで雨模様が続いている。
一年のうちにはこんな季節も無くてはならないのだが、やはりアウトドアには雨はあまり嬉しくはない。テントにはじける雨音を聞きながらのキャンプもいいものだが、設営・撤収時にはやっぱり濡れてしまうし、お家に帰ってきてからもグッズ類の乾燥などは面倒だ。それにあとひとつ物足りないことがある。雨が降ると焚き火ができないんですよね。

Fire1 キャンプには焚き火がよく似合う。パチパチとはじける薪をちびちびくべながら、低めの簡易椅子に腰掛けて炎を見つめる。スナフキンのようにアコースティックギターを爪弾けばまた雰囲気も出るのだが、あいにくそのような芸が無いのが辛いところ。でもソロキャンプ時の焚き火は考え事をするには最高の環境になるのではと思う。

Firestand_1 ご近所の100円ショップでこんなものを買ってきた。最近はなんでも100円というわけではないが300円とは言ってもこれはお買い得と感じる。もともとは簡易バーベキューコンロとして使うべきもののようだが、網を取っ払って焚き火台として使おうと思っている。別に地面に石を並べて焚き火することもできるのだが、自然に対するローインパクトを心掛けるならばやはり焚き火には焚き火台使用がベターな選択になると思う。

同種の製品は他にもある。材質がステンレスかスチールかの違いはあるが総じて良いお値段。300円ならスチール製でサビサビになっても許せるかな。最近公私に悩み事が多いので焚き火の炎を見つめながら考えをまとめたいなと思うこの頃であります。

早く梅雨終わってくれぇ。

« 鴨のエクリプス | トップページ | 台風接近中 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/15754566

この記事へのトラックバック一覧です: 焚き火で物思いにふける:

« 鴨のエクリプス | トップページ | 台風接近中 »