« おとしもの | トップページ | タダETC、バージョンアップ »

2007年7月22日 (日)

オカモの季節

なかなか梅雨が明けませんねぇ。がんがんと夏の日差しが照りつけない方が過ごしやすくていいにはいいのだが、やはり梅雨が明けないと季節と気持ちの切り替えができませんな。

Yamanaka_1_1 カーディーラーに預けていた車のサービス修理が終わったので検証を兼ねてドライブをしてきた。時折雨も降る陽気だったが、久しぶりのワインディングロードはすこし嬉しい。
富士五湖のはずれ、山中湖湖畔を見ると4月に野焼きされてさっぱりとしていた湖畔が、いまでは青々としたアシで覆われていた。やはりちゃんと再生するものなんですねぇ。これで冬になればすっかり枯れて鴨たちのねぐらになるのだろう。

Magamo_1_1 さて渡りを忘れた鴨ちゃんがいるかなと見ると・・・いたいた、湖畔に上がっていたメスのマガモ。いやちがうな、オスのエクリプスだ。写Magamo_2真をよく見ると首の回りに白いリングが少し残っている。また白い 尾羽もそのまま。これらはマガモのオスの特徴になる。というわけでマガモのオカマ「オカモ」であると断定っ。このオカモくん、元気に湖上へと飛んでいった。

少し離れた湖畔の東家でお湯を沸かしてお食事にする。居合わせた大阪から富士山を撮りに通われているというセミプロのカメラマンYamanaka_2 氏としばし雑談。写真のイロハを教わった。その方は銀塩カメラ一筋、ちゃらちゃらしたデジカメなんか使わないという。しかも35mmなんてカメラは使わない。6x6インチという大型のものだそうだ。その方の持論では写真は一枚に全意識を集中させ、絶対にピントのぶれない画像を作ることを心掛けよとのこと。

安易にオートフォーカスやら手ぶれ補正なんぞに頼っちゃぁいけないんですなぁ。反省・・・

« おとしもの | トップページ | タダETC、バージョンアップ »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/15845617

この記事へのトラックバック一覧です: オカモの季節:

« おとしもの | トップページ | タダETC、バージョンアップ »