« PS2の秘密回路 | トップページ | 動物園とD51(長野編) »

2007年8月10日 (金)

おぶっこ(長野編)

あっついですねぇ~
暑いときには避暑に出かけるのがよいらしい。しかしながら家中の遊休予算を掻き集めてもバカンス予算にはほど遠い。ならば出来る範囲で涼しいところを目指そうということで短いながらも今年初めての家族旅行とあいなった。

手持ち資金が少ないので後払いに出来るものは全部クレジットカードで決済。ガソリン、宿代、有料道路などなど。特に有料道路代はETCを使って安くなる深夜割引や通勤割引を駆使して節約を計ったのは今回初めてのこと。しっかしガソリンがえらく高い。どこでもレギュラーで¥140/L以上している。我が家の車はまだマシだが、燃費の悪い車だとしびれてしまいますな。そんなわけであちこち廻って先ほど無事帰宅。ブログネタも少し仕入れてきたので小出しに紹介しようと思う。

Obukko さて今回は長野県へのお出掛け、家族4人だと燃費の良い自家用車で行ったほうが安上がりだ。途中の道の駅で食べた「おぶっこ」なる食べ物。みそ仕立てのきしめんみたいな幅広麺に野菜がこれでもかと入っている。なんでも「おぶっこ」とはこちらの言葉でぶっ込みとかいう意味なんだそうだ。
これがまたうまい。野菜が主体で肉らしき物は見あたらないがそれで自己主張をしている。大きな大根のブロックがごろごろ入っているのだが、おでんの具のように味がしみている。おまけに「おやき」もひとつ付いてきてもう大満足の一品。カラシミソを入れると一層風味が出る。長野県の郷土料理なのだそうが長野県人がうらやましくなってきた。セルフサービスなので膳を戻しに行ったとき、厨房のおばちゃんについ「おいしかったよ」と声を掛けるほど美味かったのよ。
場所はこちら

さっそくいいものを見つけてしまった。長野の方にはうまくてあたりまえみたいに言われてしまうかもしれないが、神奈川県人にあっては素朴に感動した。
これはおすすめです。

« PS2の秘密回路 | トップページ | 動物園とD51(長野編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

中条の道の駅は数年前に嫁のお姉さんの所へ
行く途中寄ったことがあります。

そのとき、嫁がおぶっこ食べてましたよ。
確か辛い薬味を入れすぎて、辛くて食べれないと
子供のようなダダをこねてましたね。

七神さん、こんにちは。
地元の方にコメントいただき恐縮です。

奥様はあのカラシミソを豪快に投入なされたのですね。そこで優しい旦那様としては火を噴きながらも手伝ってあげたというわけかな。

ボクも初めてだったので七味を振りかけた後に普通のお味噌だと思って気前よく入れたら・・・食べ終わるまでに体温が3度くらい上がったような気がしましたよ (^。^)
でもボクは辛党なので全然平気。大根が特にいけてました。

山梨のほうとうでもあんな味は出ないと思います。道の駅中条恐るべし。次にあのオリンピック道路を通ったら絶対「おぶっこ」だぜぇと心に決めました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/16070649

この記事へのトラックバック一覧です: おぶっこ(長野編):

« PS2の秘密回路 | トップページ | 動物園とD51(長野編) »