« 中古パソコン復活 | トップページ | 恐るべしコールマン »

2007年8月26日 (日)

ダイヤモンド富士もどき

まともなカメラが手に入るとどのくらい写るのかねと撮ってみたくなるもので、静岡県富士宮市にある田貫湖へ富士山を撮りに行ってきた。

Risingsun この時期の田貫湖は「ダイヤモンド富士」と呼ばれる富士山の火口のど真ん中から昇る太陽が見られることで有名なスポットだが、ちょっと時期が遅れてしまったため右側の稜線頂上付近から昇る太陽になってしまった。
しかしながらご覧のとおり以前よりはマシな写真が撮れた。さすがにフォーカルプレーンシャッターは優秀で、以前のデジカメではスミアの白い線が上下に走ってしまって使い物にならなかった直接の太陽光を含む写真がちゃんと撮れている。この辺はさすがデジイチってところですかな。

Pandaahiru 朝日を浴びてパンダアヒルくんも元気そうだ。画像そのものはちょっと「白飛び」しているが朝日をまともに浴びているので仕方のないところかな。このパンダアヒルくん、マガモあたりとの混血のようだが面白いカラーリングをしている。

そんなわけでこのカメラ、けっこう使えそうな予感。少しいじくってみます。

« 中古パソコン復活 | トップページ | 恐るべしコールマン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

田貫湖で、写真を撮るのを目的にキャンプですか?ダイヤモンド富士は、逃しましたが、いい写真ですね。この所、夕日が綺麗な日が多いのですが、なかなか、いい時間に、帰宅できません。

なおなおさん、どうも。
いえ、キャンプはしませんでした。夜に移動して現地で仮眠、朝5時前に起きてスタンバイしました。
ダイヤモンド富士の時期はその一瞬のために1000人くらいがこの湖畔に集まるといいます。明け方に到着しようものなら立つ場所もない有様らしいです。
昨日はもう時期を過ぎていたのでカメラマンは数えるほどしかいませんでしたよ。

なおなおさんの通研坂でも富士写真もなかなかでした。選べばいい撮影スポットが近場にあるものですね。

このような写真は運もあると思います。ダイヤモンド富士の時期はプロ・アマ交えて一週間くらいそのために詰めているみたいなおじさんが田貫湖キャンプ場の駐車場にけっこういます。

わたしなんぞはその域まではまだ遠いです。

こんばんわ (^_^)/

きれいなダイヤモンド富士ですね。
さすがに画像もきれい・・・・
使いこなしていますねぇ、新しいカメラ。
朝焼けの空の色は様々に変化するので、試しがいもありますよね。

ミーさん、どうもです。

ダイヤモンド富士には数日遅れてしまいましたがゆっくり写真が撮ることができてかえって良かったのかもしれません。
まだまだ使いこなしという域には程遠く、ミーさんのような写真が撮れるようになるまでには、まだまだ修行が必要なようです。

接写はまだ苦手なので風景写真でまずは勉強です。今回は単純にハードウエアの差を感じました。
皆さんからご指導をいただきながらせっせと精進したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/16245129

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンド富士もどき:

« 中古パソコン復活 | トップページ | 恐るべしコールマン »