« ラブリー鴨ちゃん | トップページ | 大根も奏でる吹奏楽 »

2007年9月27日 (木)

バリケンという鳥

バリケンという名の鳥がいる。

Bariken1 以前に名前を教えていただいてからこのキーワードで検索を掛けるとけっこう日本全国で生息していることがわかった。皆最初に見た時は「変なトリ」と思い、せっせと調べてたどりつくようだ。カモ類カモ目に属するのでおいしそうだが、家禽として飼うにも大きい庭と池でもないとかったるそうなほど大きい。
バリケン成鳥の手前に写っているのはどうも子供らしい。クチバシ回りがまったく同じ様相なのでたぶん間違いはないだろう。かわいいヒナも親と同じお顔になってしまうのをどう思うかな。

Kamoahiru よく撮ってきた鴨のデジカメ写真を見ていると、アヒルなんだか鴨なんだかわからない鳥も写っている。この鳥などは勝手に「パンダアヒル」と名付けているが、マガモの頭、白アヒルの胸、黒アヒルの体を持っている交雑配種。一緒に写っているカルガモと比べるとおしりのボリュームが大きいのですよね。これはアヒルの特徴になる。ドナルドダックが大きなお尻を振り振り歩くキャラクターであるのはちゃんとオリジナルに準じているからなんですな。

近所の鴨が飛来する用水池は月に一度は見に行くのだが、行くたびに住人が微妙に変わっているのが面白い。秋も深まり渡りガモのシーズンを迎えるともっとにぎやかになるだろう。

次はどんな新人が来るのかな。

« ラブリー鴨ちゃん | トップページ | 大根も奏でる吹奏楽 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/16592334

この記事へのトラックバック一覧です: バリケンという鳥:

« ラブリー鴨ちゃん | トップページ | 大根も奏でる吹奏楽 »