« TVドラマ「裸の大将」復活 | トップページ | クモ用ハンモック »

2007年9月 3日 (月)

父はなくとも子は育つ(鴨編)

地付きのカルガモの繁殖期は5月前後だと言われている。9月ともなると今年生まれたヒナたちも、そろそろ大きくなっているかなと思いちょっと覗き見に行ってきた。

Karus1 カモたちも利口で繁殖期には身の安全を考えた場所を選ぶ。以前ヒナを認めた小さな支流を覗くと・・・いたいた5羽もいる。隊列を組んでいる先頭は母カモ、せっせと後に続くのは今年生まれた子供カモたちだ。父ちゃんはすでに浮気していなくなっているようだが、鴨のヒナはあっという間に大きくなりますなぁ。大きさだけはもうお母さんと大差ない。

一心不乱に目指しているのは笹の茂みのある安全地帯。母カモは黒光りするものを持った人間を見かけたら急いで隠れるんだよとヒナたちに教えているのに違いない。今回の黒光りものはカメラなんですけど・・・(^_^;)

Karus2橋の上からこっそりと撮ったのがこれ。母カモがにらみつけていますな。後ろに隠れる子供カモ達は図体だけは親と同じくらいあるが、良く見れば初列風切羽が生えそろっていないのでまだまだ飛ぶことができない。飛べるようになるまでは母カモも心配でしょうな。

すくすくと大きくすこやかに脂が乗るように育ってほしいと思います。いえ、他意はありませんです・・・

« TVドラマ「裸の大将」復活 | トップページ | クモ用ハンモック »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/16333292

この記事へのトラックバック一覧です: 父はなくとも子は育つ(鴨編):

« TVドラマ「裸の大将」復活 | トップページ | クモ用ハンモック »