« お子様用ライフル銃と親子の絆 | トップページ | カナダガンリターンズ »

2007年9月21日 (金)

当たるも八卦、当たらぬも八卦

そろそろ本州の狩猟解禁日11月15日も見えてきた。それに向けて着々と準備を進めている。

Matogami 先日行ってきたの50mエアライフル射撃の標的紙を見て溜息を付く。5発に一発や二発は少し外れるんですよね。1,2,3,4といいところに入って最後の5発目がぽろんと外れた真ん中の的なんかけっこう悔しい。ばらけても500円玉サイズの円の中に入っているから良しとするか微妙なところ。本心から言えばもうちょっとまとまってもらいたいなぁ。

ちなみに的紙の上側にある大穴は散弾銃で一発弾の口径12番スラッグ弾を使って開けたものだが、実は隣に張った的紙を狙ったらこっちの紙に命中してしまったというお粗末の巻。残弾処理で4発だけ撃っただけでも肩が腫れあがるほどの反動だった。この弾はあまり好きではありません (^_^;)

上手くなるには精進あるのみですね。

« お子様用ライフル銃と親子の絆 | トップページ | カナダガンリターンズ »

標的射撃」カテゴリの記事

コメント

50mでこれだけの集弾率ならば、すごいですよ。

一発がぽろんっていうのは確かに悔しいですけど
これならば、今期も焼き鳥ウハウハでしょう(^o^)

ありがとうございます。
でもやっぱり悔しいですね。エアで狙う50m先は30m、40mに比較してほんとにシビアになります。たまにまぐれで同穴に2~3発入るとけっこう嬉しかったりするんですね。

キジバトくらいのマトならなんとか当たるかな。ハトカツの味を覚えてからは鳩を見る目が変わってしまいましたです。

こんにちは、私は神奈川県にて空気銃猟をしている杉山と申します。質問ですが50mの射撃を私もしたいのですがどこの射撃場で出来るのですか?たまに久里浜には行くのですが・・

こんにちは、杉山さん。はじめまして。
ネットの海の中からこんな辺境のブログを見つけて下さりありがとうございます。

神奈川という非常に厳しい狩猟環境で空気銃猟をされるという同志にお会いできたのも何かの縁でございます。今後ともよろしくです。

さて、ご質問の50m射場ですが本県には現在ありません。と言いますか近県にもありません。この記事は静岡県の岩本山射撃場でのお話なのですが、ここの射場も2007年10月から50mレンジライフル射場での空気銃使用については禁止になっています。
高性能な空気銃があっても練習射撃をするところもないという矛盾した状況を呈しております。おかしいですよね。

でももう少しお待ち下さい。来春4月に再開予定の伊勢原射撃場では覆道式の50mレンジが用意され、空気銃の使用も可であると聞いております。実現するとほんとにありがたいですね。

花の国射場はたまにお出かけになるのですね。ボクも猟期前にはスコープ調整に何度か行きます。もしかしたらお会いしているかもしれませんね。

しょうもないことばかり書いているブログですが、どうかまたお暇の時にお立ち寄り下さいね。意見交換、情報交換などできましたら嬉しいです。


こんにちは、早速のお返事ありがとうございます。そうですか、、近県には現在50m射撃が出来るところがないのですか。伊勢原に期待します。
あともう一つ相談なんのですが、よろしいでしょうか?今イノバにシャープ純正の4×32のスコープを付けていますが、やはり50m前後ですとつらいものがあります。スコープ購入を考えていますが、実銃用の9,12、15倍ズームあたりが候補となると思いますが、実際に50mあたりのターゲットに使用されていかがなものですか?15倍のほうが狙いやすいでしょうか?9倍でも十分でしょうか?漠然とした質問ですが、使用感で結構ですので教えていただけると助かります。予算は4万円前後まで考えています。

ども、杉山さん、

はい、伊勢原には期待ですね。ここも閉場したから何年が経過したでしょうか。もうその存在すら忘れてしまいそうでしたが、来春には開場とのことで嬉しい限りです。

イノバをお使いなのですね。ここのブログにもかみパパさんというイノバ使いの方がたまにお立ち寄りいただいております。イノバで50mを射程にされているっていうのはとっても凄いなと思います。

スコープのご質問ですが、これは標的射撃と狩猟とどちらに軸足を置くかによって変わってくると思います。50mを委託の標的射撃でしっかり狙うならやはり12倍前後があると狙いやすいと思いますし50mを猟場で射程とするならば、12倍もあると視野が狭くなりすぎて獲物の位置を特定するだけで一苦労になります。

あくまで私見で申し上げますと、イノバでしたら9倍くらいがしっくりくるのではないでしょうか。標的射撃に重きを置くなら12倍ズームあたりがよさげです。15倍以上ですとオーバースペックになってしまい、かえって扱いにくいのではないでしょうか。

ちなみに私の手持ちのスコープ三種、9倍12倍15倍について以下の記事を書いています。

http://kamon.way-nifty.com/fiby/2007/05/post_dd06.html

先ほど「ライフルスコープ」のキーワードでGoogleでサーチを掛けたら上の記事が筆頭にヒットしてしまいました。しょうもない記事なので恥ずかしいのですが・・・(^_^;
ご参考まで。

なるほどです。9倍のスコープに決定します。ありがとうございました。BKLというメーカーの一体式マウントが本日イギリスから航空便にて到着しました。さっそくスコープを探してみたいと思います。
また質問させてください。キジバトっていつもレバーみたいだなって思ってましたけど、血抜きを上手くやればよろしいようなことをお書きになっていらっしゃいますが、どのようにすればよろしいでしょうか?鳩をひっくり返して吊るしてもあまり血はでないような・・・宜しくお願いします。
本日は午後から大井射撃場にいってきます。久しぶりのお皿割りです。

ども、杉山さん、

BKLのマウントですか。ボクも2種類持っています。これを使ってしまうと他のマウントを使う気がしません。
イノバとBKLの組み合わせは以下のサイトが有名ですね。

http://www.ne.jp/asahi/kazu/wnrodgun/data/BKL03.html

> また質問させてください。キジバトっていつもレバーみたいだなって思ってましたけど、血抜きを上手くやればよろしいようなことをお書きになっていらっしゃいますが、どのようにすればよろしいでしょうか?

ヨツアシなどは心臓が動いているうちに動脈を切って放血させたりすることもありますが、鳥は生かし捕獲ってわけにもいきませんよね。私の場合は全て事後処理に頼っています。

キジバトあたりは絶命したあとは直ぐに剥いてもまとめて後で剥いてもあまり胸肉の具合は変わらないようです。手羽は問題有りませんが胸肉はそのまま調理するとやはりレバー臭さは付いてまわりますね。

そこで伝家の宝刀、ウーロン茶の登場です。お肉をウーロン茶に入れて煮沸して下さい。これでお肉から血が抜けますのでクサミも無くなります。でもお肉の旨みも抜ける感じがして痛し痒しなんですよね。とはいえクサミ抜きには一番手っ取り早い方法です。

お時間が有るならジップロックなどの密閉袋に薄い食塩水と一緒にお肉を入れて冷蔵庫で2日くらい寝かせます。食塩水が真っ赤になりますのでこれを2回繰り返します。これでもクサミはあらかた抜けますよ。

野生肉調理はクサミとの戦いです。キジのようになんにもしなくても美味しいお肉などというのは希ですよね。色々試して見て下さい。

ちなみにハトカツはお勧めです (^-^)/

大井はいかがでしたか?ボクは練習射台はなんとか当たりますが公式射台へ行くとメタメタになります (^_^;


こんにちは、ご無沙汰しています。
先週、伊勢原射撃場に関して県庁の職員の方に電話で問合せしました。
1、オープンは来年8月の予定。
2、エアライフル50メートル射撃は出来ません。
とのことです。
なんものすごくかがっかりです。
先月はニッコー栃木射撃場でエアライフル50メートル射撃を楽しんできました。でも神奈川からじゃ遠いですよね。

ども、杉山さん、

伊勢原射撃場の情報ありがとうございます。

> 1、オープンは来年8月の予定。
> 2、エアライフル50メートル射撃は出来ません。

2番についてはもうがっかりです。どうも私が聞いた情報は誤りだったようですね。伊勢原はそれだけが望みだったのに一気にトーンダウンであります。

> なんものすごくかがっかりです。

同感です。松沢知事に陳情したいくらいですね。

栃木まで遠征されているのですね。なかなかのフットワークはさすがです。ボクなどはここ数年50mが撃てなくなってからというもの、スコープ調整だけを10m射場でやって、あとは猟場で本番というパターンで来ています。
できることなら猟期前にきっちり50mで合わせたいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/16526400

この記事へのトラックバック一覧です: 当たるも八卦、当たらぬも八卦:

« お子様用ライフル銃と親子の絆 | トップページ | カナダガンリターンズ »