« マガモふたたび | トップページ | キジバト食べよう »

2007年9月10日 (月)

カワセミは空飛ぶ宝石

野鳥の写真を撮ろうとする者にとって気になる存在は、やはりきれいで生態が珍しい鳥たちかもしれない。カワセミなどはその最右翼だろう。

Kawasemi1 すずめ程の大きさの鳥だが、その鮮やかなカラーリングと水中にもぐって捕食するという生態でもっぱら人気が高く「空飛ぶ宝石」などとも言われている。しかも小さいがゆえになかなかお目に掛かるチャンスも少ないので、私などにはなかなか記録を撮る機会を与えてくれないのだが・・・今回鴨を撮りに行った用水池で偶然出会ってしまったのです。

Kawasemi2 しかしいかんせんレンズの焦点距離が短い。限界までズームアップしてトリミングして画像加工してやっとこさ絵になる程度。こんな思いをするとやはりボーエンレンズが欲しくなってしまうんですなぁ。
池の遊歩道隅から水面を見つめるカワセミ。獲物を見つけると水面へ一直線で突撃する。うまくいくときには小魚をくわえて上がってくる。その繰り返しは見ていても面白い。

いつの日にかボーエンレンズを手に入れられるように、無駄遣いは控えようと決意を新たにしたわたし。

« マガモふたたび | トップページ | キジバト食べよう »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

カワセミって、全国に分布するって書いてあったけど、この近くにもいるのかなぁ~?
実物を見て見たいなぁ~

カワセミはけっこうあちこちで見ますよ。元々が小さい鳥なのですが、勘を養うと意外なところにいるのを見ることができます。

ハンター師匠と初めて猟場を歩いたとき、ほれそこにカワセミがいるぞと指さしして教えてくれたのですがどうしても見えませんでした。少し悔しかったですが、その後猟場で気配を殺して鳥が近付いてくるのを待つようになってから勘が少し良くなったのか、今まで見えなかった鳥たちが少し見えるようになった気がします。

チェリーさんも鍛練すれば見つけられるようになりますよぉ。

鍛錬?
どうやって?
ハンター師匠についてまわる?

はい、それが一番です。師匠に頼んでおきましょうか?(^_^;)

でもそれがかなわないのなら、山で気配を殺してじぃーとしていると鳥の方から寄ってきますよぉ。

鳴き声でも分かっていれば、あっ!いるいる!って思えるけど、何が飛んでいても、鳴いていてもわからないからダメですね。(;_;)

そっかぁ、まずは池でエサまいて寄ってくる鴨・アヒルから鍛錬でしょうか (^_^;)

白鷺なら、川にいるんですけどね。

Fibyさ~ん!
カワセミ、いました~~~~~~~~~!!!

一昨日、岡山自然保護センターに行ったのですが、偶々出会った、立派なレンズをつけたカメラを持っている方に見せて頂きました。
まずは、10倍の望遠鏡で探して、それからカメラで狙って・・・
600mmの高級レンズでみせてくださったんです。
とても、肉眼では見えないのに、カメラにはバッチリ写っていました。
野鳥専門で撮っておられる方には、簡単に見つけられるようです。

おぉ、カワセミと遭遇おめでとうございます。
これで居る場所はわかったわけですから、次は必要な機材を用意してじっくりと待ちの姿勢ですね。

600mmとはまた強烈ですね。こんな長玉で明るいレンズはほんとに何十万円級なのでしょうね。それほどでもなくてもやはり300mm以上はないとかったるいかな。Nikonには良いレンズが揃ってますよぉ。

えらそうなことを言わせていただくと、カワセミのような小さい移動体を見つけるには動くものに敏感になる必要があります。そのためには自分が動いていては難しくなります。
ここぞと思ったところに簡易パイプ椅子を出してどっかと腰を下ろし、お茶とお菓子を横に置いてじっくりと周囲を眺めて見てください。長く座っていればいるほど動くものが見えてくるでしょう。

カメラと三脚があれば変な人とは思われないでしょうから、この方法は一度お試しになっても損はないかもですよぉ。

その人のレンズは、私が見ても高いって分かる白いレンズなんです。100万程するらしいです。
三脚もしっかりしたものだし・・・・重そうでした。

あそこに一人でずっといるのは、何か出てきそうで怖いですね。
でも、カワセミがきそうなところは分かったので、今度行ったらそのつもりで探してみようと思います。

チェリーさん、がんばって撮ってくださいね。
うまく撮れたら代理でアップしますぜぇ。

ちなみにNikonだと600mmF4で90万円弱ってところかな。
http://kakaku.com/item/10503510267/

宝くじでも当てたら欲しいですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/16406943

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミは空飛ぶ宝石:

« マガモふたたび | トップページ | キジバト食べよう »