« カワセミは空飛ぶ宝石 | トップページ | ハトカツとフライドハト »

2007年9月11日 (火)

キジバト食べよう

2007年の猟期始まりまであと2か月あまり。そろそろ気がそちらにも向いてくる時期だ。

Kjibatos 在庫のお肉もそろそろ消費しきらなければならない。キジバトのお肉を数えたら11羽ほどあった。昨シーズンは嬉しいことにキジバトがけっこう獲れたので、いままでそこそこ消費したのだがまだ残っていたのは嬉しい誤算。ヒヨと合わせて12羽を解凍して軽い塩水に漬けてみた。ビニール袋に入れて一時冷蔵庫へ。

さて調理方法を考えよう。えへへ、キジバトうまいんですよぉ (^O^)/

« カワセミは空飛ぶ宝石 | トップページ | ハトカツとフライドハト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

ホントにおいしいですよねぇキジバトちゃん
考えるとヨダレが出てきてしまいます(^^ゞ

今まではみ~んな散弾で撃ってましたから
食べるとガリッっと弾を噛んでしまう事も
ありましたけど、次回猟期からは新調した空気銃で
仕留めれますから、そんな事もなくなるでしょう(^^)

狩猟解禁まであと2ヶ月、待ち遠しいですね。

がはは、いいでしょう。冷凍庫にけっこう残っていたのでちょっと嬉しかったりします。

七神さんも今期はエアでばっちりですよね。5.5mmでヒットすると画像でおわかりのようにけっこうな穴が明いてしまい肉荒れも少し気になるレベルです。七神さんの4.5mmでしたらその点お肉にやさしそうでいいですよね。

ボクもエアで獲った鴨なのにさばいたら5号くらいの散弾の玉が腹から出てきたことがありました。どこかで貰っていたのですね。

解禁までカウントダウンの頃合いになってきました。保険入って狩猟者登録して飛び道具を整備して射場で練習して・・・いろいろ忙しくなりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/16416326

この記事へのトラックバック一覧です: キジバト食べよう:

« カワセミは空飛ぶ宝石 | トップページ | ハトカツとフライドハト »