« 秋深し、山ではなにをする人ぞ | トップページ | ラストキャンプ2007 »

2007年10月31日 (水)

オオバンがざっくざく

秋も富士山の脇まで近づいていくと感じがずっと変わってくる。
山々の彩りもこちらの方が華やかだ。富士五湖のひとつ山中湖。秋らしい風情が感じられる。

SusukiOoban1Ooban

ススキの穂が揺れる湖畔にはまだ鴨の姿は見えなかった。代わりに黒い一群が・・・鵜(う)のようだがよく見ると顔つきが違う。これらはオオバンだった。オオバンはとってもユーモラス。首を前後に振りながら足こぎする姿はオモチャのようで見ていて面白い。

Fuji1Fuji2Hirumeshi

湖畔から見る富士山はちょっと雲が掛かっている。すっきりというわけにはいかないのが残念なところ。ズームアップしてみると登山道も雪景色だった。でも本格的な着雪はもう少し後かな。富士山を後にして神奈川県の丹沢湖に立ち寄る。ベンチでご飯を炊いて遅いお昼ご飯。一合飯は飯ごうでうまく炊けるのだけど、三合、四合となるとたまに失敗するんです。この前のグループキャンプではちょっと芯が残ってしまった。飯炊きの奥は深い・・・

そろそろ年内のキャンプは封印の頃合い。山のフィールドは次なるステージへとすすんでいきます・・・

« 秋深し、山ではなにをする人ぞ | トップページ | ラストキャンプ2007 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/16935004

この記事へのトラックバック一覧です: オオバンがざっくざく:

« 秋深し、山ではなにをする人ぞ | トップページ | ラストキャンプ2007 »