« 防大生たちの戦い | トップページ | 防大生の戦い(現場編) »

2007年11月10日 (土)

DARK SIDE OF THE MOON

珍しく音楽ネタ。
職場の外人さんが懐かしいデザインのTシャツを着て歩いていたのでびっくり。アメリカのプログレッシブロックの巨匠、ピンクフロイドのアルバム"DARK SIDE OF THE MOON"(和題は「狂気」)のジャケットをプリントしたものだった。

Darkside_3 いまピンクフロイドとか、そのギタリストのデビッドギルモアと聞いてどの位の方がご存じだろうか。私の中では伝説的なアーティストであることは間違いない。このアルバムがリリースされたのが1973年。当時日本でも「SONYの天使」と言われて爆発的なアイドルだった天知真理とLPレコード年間売り上げ枚数トップを争うほどのヒットを飛ばした洋楽アルバムとしても歴史に名を残している。もちろん私も当時速攻で買いましたぜ。なんたってジャケットデザインが鮮烈。内容もまた鮮烈だ。まだシンセサイザーなんて音楽作りにはほんのオマケ程度にしか使われていなかった時代に、エレキとリミックスして独特のサウンドを作り出したのですな。

ビルボードのトップ200に15年間チャートインして、恐らくはいままでに世界で一番売り上げているアルバムだろうと言われている。すごいもんだ。その外人さんもファンなんだそうで、わしゃぁそのLPレコードは持っているがCDは持っとらんのだと言うとCDを貸してくれるということになった。レコードプレーヤーを廃止して幾年月。久しぶりにピンクフロイドサウンドが聴けると思うと嬉しい  ヽ(^o^)丿

長年変わらないモノってあるものですね。

« 防大生たちの戦い | トップページ | 防大生の戦い(現場編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/17036255

この記事へのトラックバック一覧です: DARK SIDE OF THE MOON:

» Pink Floyd ( ピンクフロイド )プログレッシヴ・ロック永遠の大王 [オーディション,DARK SIDE OF THE MOON]
Pink Floyd (ピンクフロイド)と言えば、Dark Side Of The Moon(狂気 )全米ビルボード誌200位以内チャートイン連続724週という恐るべきギネス・ブック公認の超名作にしてプログレッシヴ・ロックの頂点。ロジャー・ウォータースによる個性が爆発し、浮遊感と緻密な構成が芸術...... [続きを読む]

« 防大生たちの戦い | トップページ | 防大生の戦い(現場編) »