« しかたなし・・・ | トップページ | 鹿肉だけゲット »

2007年11月18日 (日)

杜仲茶とキジ

狩猟解禁日に遠くに住む親戚の不幸連絡をもらい、お式の出席も滞りなく済ませてきたが、やはり初七日までは殺生は控えようと自主規制。ただしハンター師匠との会合約束が日曜日にあって、これは反故にするわけにはいかないので深夜帰宅後の翌早朝に師匠の縄張りへひた走った。

Tochucha 師匠とランデブー後にキジの付き場情報をいろいろ貰ってデータベースを充実させた。キジやヤマドリはヒヨドリみたいにどこにでもいる鳥ではないので、まず居着く場所をしっかりと押さえられるか否かがけっこう勝敗の分かれ目となるようだ。師匠はボランティアで杜仲茶(とちゅうちゃ)の収穫作業をしていた。まぁいろいろとお忙しい方だ。「やってくか?」という問いに情報を貰っているので断れるわけもなく、茶葉収穫をお手伝いすることに (^^;)

ボクは知らなかったのだが日本茶の葉を想像しているとちと違う。普通の広葉樹に生える葉っぱって感じだ。これをバリバリとむしっていく。単純だが腰に来る作業かも。せっせと働いてちゃんと義理は果たしましたです。

さぁてキジはいつ獲れるかなっ。

« しかたなし・・・ | トップページ | 鹿肉だけゲット »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

どもども。m(__)m

最近、横へ成長中の私は、キジより杜仲茶の方が気になったりしてね。輸入物ばかりなのかと思ったら国産も有るのですね。

なおなおさんご無沙汰ですぅ

国産杜仲茶はいろんな所で栽培しているようです。
愛川町は5年目ですが因島なんかは早くからやっていたようです。
杜仲茶畑見てみませんか?案内しますよ

なおなおさん、
ぜひ杜仲茶畑を見に行って下さい。その際は手袋を忘れずに(^。^)

どもども。m(_ _)m

書き込みした後、調べたら、いろいろな所で栽培しているのですね。国産の茶葉がいろいろありました。愛川町で、栽培しているのですね。こんな近くでも、作っていたのですね。

残念ながら、日曜しか休めず、子供の予定が、いろいろ入っていて行けそうに有りません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/17109671

この記事へのトラックバック一覧です: 杜仲茶とキジ:

« しかたなし・・・ | トップページ | 鹿肉だけゲット »