« 防大生の戦い(現場編) | トップページ | 解ぃ~禁 »

2007年11月12日 (月)

暖冬とパン

狩猟期間が始まる11月15日が近くなると山の具合が気になってくる。
Hiyo1 はっきり言って関東地方は暖かいです。少なくとも昨年の今頃はこんな調子ではなかったですよね。とにかく落葉樹にたっぷり葉っぱが付いているので鳥が止まれにくいったらありゃしないです。キジバトやヒヨドリは監視木というような見晴らしの良い木を選ぶ習性があるらしいのでこれはちとまずい状況ですな。画像のように丸裸の木があればヒヨドリも止まりやすそう。これがこの時期なかなかないんです。もっともヒヨドリあたりならミカン畑へ行けばごってり居ますが・・・

Hantingarea1 場所を変えて林道を外れて沢沿いに小川を登ってみる。うっそうとしていて空気がひんやりしている。この先もさらに青々としていて仮に鳥を落としても回収に大苦労しそうなのでパス。季節が先に進むのを待つしかない。

というわけで偵察もこれといった収穫なしでUターン。この時は帰路途中に職場の同僚から美味しいから食べてみたらとお勧めのパン屋さんへ立ち寄った。どれも美味しそうに見えるがお値段もよい。まぁそこらのパン屋さんの2倍から3倍Bread の値付けってとこかな。なんでも天然酵母と自家挽きの小麦粉でとことんこだわったパンなんだそうだ。きれいなお店の中に泥長靴で入っていってすいまっせん。よくわからないので適当にチョイスしてお持ち帰り。奥様にご機嫌取りのネタとした。
腹が減ったので車中で一本食べてみたが・・・美味しいです。美味しいと思う。たぶん美味しいんじゃないかな。いかんせんこのような高級パンに対する味覚があまり備わっていないのでどうにも評価ができないんです。少なくともよくお世話になるコンビニ発92円のコッペパンよりは格段にうまいと言ったら失礼か。失礼ですね。

少しリッチな買い物気分が味わえたが、高級品には高級な味覚に見合う舌も必要です。

« 防大生の戦い(現場編) | トップページ | 解ぃ~禁 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/17055477

この記事へのトラックバック一覧です: 暖冬とパン:

« 防大生の戦い(現場編) | トップページ | 解ぃ~禁 »