« 多謝多謝、WISH号 | トップページ | 小型飯ごう、ほすい »

2007年11月22日 (木)

カラスに面が割れた

仕切り直しにあたる今シーズンの初猟。
Karasu1 害鳥駆除のつもりでハシボソカラスを落とす。カラスは仲間意識が強いので、あっという間にどこから現れたのか100羽ほどとも思えるカラスたちがカアカア鳴きながら上空を舞う。あまり気持ちのよいものではないですな。ハンター師匠によると、カラスは害鳥である前に地域生態系の一員である利口な鳥で、格好を覚えられると警戒して近づかないという。別にカラスとはお友達になりたいとは思わないので大いにけっこうなのだが、警戒の鳴き声で他の鳥も散らしてしまうのだとのこと。これはちと困る。

次にここへ行くときには変装して行かないといけないかもしれませんなぁ。

« 多謝多謝、WISH号 | トップページ | 小型飯ごう、ほすい »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、私も今日ハシボソカラスを1羽駆除しましたよ。
上空を旋回しながら泣き叫ぶ仲間のカラスの声が耳についてしまい、車を運転中の風切り音までカラスの声に聞こえてしまう始末です。
同じカラスの群れをまた次回襲うのは難しいですね。すぐに以前の格好などを記憶していた仲間が警戒声をあげてしまい、なかなかスコープに収まってくれませんね。きっと女装していけば判らないかもしれませんよ。

hoihoiさん、こんばんは。
おぉ、hoihoiさんもハシボソ落としましたか。カラスはほんとに仲間意識が強いようですね。ボクの時も空一面にカラスが集まってきて、ヒッチコックの「鳥」みたいな雰囲気でしたです。

このカラスはレンジファインダーで計って撃ち上げの46mほど。ちょうどいい距離でした。他のカラスにも矢を掛けたのですが当たってのけぞるもののなかなか矢強くて落ちませんでしたね。

う~む、次回は女装ですかぁ。和装して銃袋に三味線でもプリントしておいて芸者さん風に攻めてみましょうかねぇ (^。^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/17155132

この記事へのトラックバック一覧です: カラスに面が割れた:

« 多謝多謝、WISH号 | トップページ | 小型飯ごう、ほすい »