« 親似のバリケン | トップページ | 鹿燻でクリスマス »

2007年12月20日 (木)

激安HIDキットでお楽しみ

2ちゃんねる風に言うと逝ってしまいました。

なにに逝ったかというとディスチャージヘッドライト(HID)という明るいヘッドライトにするキットを手に入れてしまったのであります。
前のWISH号では標準で装着していたHID、今回の車では持ち出し費用圧縮のために入れることが出来なかったが、あの「明るい」ヘッドライトはやはり魅力。今では中国製が一万円程度で入手できるようになっているようだ。こりゃなんと言っても安い。ハロゲンバルブにちょっと毛が生えた程度の金額で手に入れられるとは上等じゃないかい、というわけで某オークションで新品をゲット。8250円也

Hid1 で先日到着。いくら安いといっても直ぐに壊れてしまっては困るし、不良時のアフターサービスをちゃんと面倒を見てくれるところでないといけない。その辺は事前にリサーチして、あまりえげつない評価のない出品者を選んだつもりだが早速それが幸いした。
到着した激安HIDキット、ほんとにこの金額でいいのかねというくらい無駄に立派な箱へ入っている。車両に組んでしまってから不具合を見つけたのでは作業量が倍になって悲惨。そこでこんな激安品は事前Hid_test に動作チェックが欠かせないんですな。デスクで安定化電源から定格の13.2ボルトを供給して点灯試験、さすがに明るいぞ。でも一灯が点灯時不安定。バラストと呼ばれる高圧を作っている装置の二つあるうちのひとつが発信音が高く発熱もより多い。23000ボルトの点灯電圧を作っている部品なのでちょっと不安なところ。購入先へ連絡して着払いで送り返して交換することとなった。

まぁ中国製のこの手の商品はトラブルも楽しむくらいな気持ちでないといけないですな。10倍も高い高信頼の日本製品と比較してはいけないです。
さぁて我が家の車が明るいヘッドライトを手に入れられるのはいつの日か・・・

« 親似のバリケン | トップページ | 鹿燻でクリスマス »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/17422675

この記事へのトラックバック一覧です: 激安HIDキットでお楽しみ:

« 親似のバリケン | トップページ | 鹿燻でクリスマス »