« リス皮なめし・ふたたび | トップページ | ニューLEDバルブ »

2007年12月15日 (土)

佐世保の事件に思う

銃器に係わる事件が続いている。
およそ一週間前の12月9日に東京と高知で散弾銃やライフル銃に絡んだ痛ましい事件が起きた記憶もさめやらぬ昨日、佐世保では散弾銃を乱射されて二人が亡くなり犯人も自殺というショッキングな事件が新聞の一面で報道されていた。佐世保は仕事でもたまに訪れる街であり事件の内容も内容なので私なりに思うところもある。お亡くなりになられたお二人のご冥福とお怪我をされた方々の早期の治癒をお祈りしたい。

世間では欧米ほどでなないが銃器に絡む犯罪が後を絶たない。銃器犯罪は大別して大きく二つに分けられると思う。正式に公安委員会より許可されて個人が所持している散弾銃、ライフル銃を使用したものと、密輸もしくは密造された拳銃を使用したものだ。拳銃そのものは公安関係者か自衛官以外は所持することが禁じられており、個人が持っている事自体がそもそも違法。これは犯罪以前の問題だ。巷で報道される銃がらみの犯罪はほとんどが拳銃を使用したものであった。
ところが最近は正式に許可を得た散弾銃やライフル銃が事件事故に登場することが多くなった。普通の人の印象として違法な拳銃だろうが正式に許可された散弾銃だろうが鉄砲には変わりがなく、どれも危険極まりない凶器だと思われても仕方がない状況になってきたのはまったくもって残念なことだ。

現在日本では263,000丁余りの銃が登録されている。そのうちの数丁が我が家にもある勘定だ。佐世保の事件の容疑者も散弾銃三丁、空気銃一丁を所持していたという。評論家の皆さんはそもそも個人でそんなに沢山の銃器を所持する必要があるのかという疑問を呈しているがごもっともなことだ。必要があるかないかと言えば場合によっては大いに必要になる。標的競技では競技の種目ごとに銃器の種類が違うし、狩猟では対象となる獲物によって同様に変わってくる。自分がなにをやりたいかによっては複数の銃器が必要になるケースはあるだろう。それとて毎度警察の厳しい審査を通ってのこととなる。

正式許可された銃器による犯罪が多発すると、許可制度が適切に運用されているかどうかという点が議論の対象となる。警察の審査は十分にやってもらいたい。現在でもかなり厳しい審査だと思っているが、所持不適格者を最初にフィルターに掛けるのは公安の勤めである。
既存の銃砲所持許可者は皆良き社会人であり、標的射撃競技は正規かつ安全に銃器を所持してそれを使ったスポーツとして世界的に認知されているものだ。オリンピックや国体の正式競技でもある。また害獣の有害駆除では被害を受ける農業・林業関係者に大いに資しているという現実は存在する。鉄砲なんて危ないから取り上げてしまえという意見は極論ではある。

しかしながら所持許可者のおごりみたいなものを散見することも実はある。特に年長の方々にお見受けすることが多いのだが、間違った選民意識みたいなものを持っている人もいなくはない。これは所持許可審査に際して欠格事由に値することではないが、このようなおごりは他の方々の理解を得ることは決してないことを知るべきである。

今回の事件を受けて、我が家でも保管状況を再点検して施錠をより厳重にした。私も認識を新たにし、引き続きまっとうな社会人として間違っても後ろ指を指されぬことのないよう心掛けたいと思っている。

« リス皮なめし・ふたたび | トップページ | ニューLEDバルブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 我が家に帰ってみると玄関に長靴が置いてあった。
Fibyさん、来た?

久里浜に出かけてたので、入れ違いになった。
夕方用事で舟倉の佐川急便まで、また行ったので疲れた。

こちら、銃は手入れして保管してるが、今期は猟に出ない。狩猟者
登録してません。射撃場なら、お供したいです。

ミクシーに来ませんか。

長靴にメモを挟んでおいたのですが飛んでいっちゃったかな。どのたもいらっしゃらなかったのでご無礼をしました。
お誘いはあちこちからあるのですが、mixiまで始めてしまうと寝る時間が無くなるので手を出さないようにしています。

警察から例の乱射事件のせいで、銃所持者全員の検査をすると猟友会の方へ通達がありました。

検査をするべきは許可をした警察の担当者達です。
ダメな担当者がいて不適格者に許可を出したのなら、
誰がダメなのかを検査すべきではないでしょうか?

お酒飲んで隣人を撃ち殺したり、精神状態が不安定な人物と
近所のオバちゃん方が警察に通報するほどの人に所持許可を
出してしまっているのだから。
警察にはちゃんとお仕事をしてほしいものですね。

でもFibyさんのおっしゃるとおり所持許可者のおごりみたいな
ものがあるのも事実ですし、鉄砲を所持した(する)のなら
所持する事の責任を今一度、考え直さなくてはなりません。

TVで銃規制が甘いといってた。
散弾の標的射撃は、射撃場保管とか。これはありかもね。

わざわざ持って行かなくてもいいなら、これの方が嬉しいか。

タダでさえ所持は手間なんだから、サービスでやってもらっ
てもいいのかも。保管料取るだろうが。

七神さん、こんばんは。
そちらの所轄署でも動きがあるようですね。今日の警察庁通達では1月~2月で既存の所持許可者の一斉検査があるそうです。残弾をしっかり勘定して、いつお巡りさんがきても良いようにお部屋を片付けておかねばならないですね。

佐世保事件の容疑者は精神科の治療を受けていたとか。そういう人に許可を与えた公安委員会の責任は追求されるべきだという点では同感です。
ここへ来て容疑者の行状が徐々に明らかとなってきています。正直言って彼と私たちとを同列に扱ってもらいたくないですね。
マスコミもただ世論を煽るだけでなく、厳正中立な報道を心掛けてもらいたいものです。

はらまささん、こんばんは。
現在でも競技用ピストルは警察預けというシステムになっていますが、10万丁もの射撃競技用銃を射場で保管することは物理的に不可能です。
そのようなサービスは考慮の対象になりにくいでしょう。かえって更新基準を厳しくして廃銃を促進する方向に向かうのではと私は予想しています。

所持が手間だと考えるならば持たないのがいちばんです。世界一厳しいと言われる日本の銃砲所持の規制を甘んじて受けて、それでもなお所持したいという意欲と確固たる目的意識が無いと、今後鉄砲は所持しにくくなるかも知れません。

う~ん迷惑至極、難しい問題ですねぇ捻じれ国政ちゅうか捻じれ社会の産物でしょうかねぇ?
(何をもって捻れ度とするかわっかりません、が数値化できたらなぁ・・御偉い方々が沢山居るのに出来ないものかなぁ・・ブツブツ)
はらまささん御無沙汰です。射撃場保管いいですねぇ是非実現して欲しいですぅ、点検前倒しじゃ今まで通りで何も変わらないですもんね(事件から学べですね)。物理的不可能って声もありますが警察署改造(警察所)ってのもありかと・・そうすれば利用者は必要な時に管轄の警察所から受け取れるし眠り銃管理なども半自動的にできるじゃん。

と、誰が悪いかって、そりゃ事を起こした張本人が悪いわけで、・・
で、これの対応(策?)として毎年4月にやっている点検を前倒しで実施だと?
警察がやることはこの程度なんかねぇ。毎年点検やってるにもかかわらず事件が起きた、(さぁ~大変)だから点検を前倒しにすれば防げる??
何を防ぐ?第2の佐世保事件?・・・んんん~あぁ~どう考えたって納得できん。
七神さんもおっしゃっているように問題は何か?して、その最善たる対応策は何のか、もう少しまじめにやってもらいたいものですね

と、ハンターのおごりの気持ち?選民意識?・・そんなのあっちゃハンター失格なんじゃない寧ろそういう意識改革が必要なんじゃないだろうか(所持許可&狩猟免許を出す前に・・・)。
蛇足ですが・・警察は選民意識過剰と言えるんじゃない、私はTVは見ない様にしているがマスコミも異常だと思いませんか?
今回の廻りのご意見によると「銃声がパンパン・・と4~5発」って聞いてすぐ、これは猟銃じゃないなと思いました、でもこれは恐怖心を煽っているTV側のヤラセだったんだね(これについて反論受け付けません)。
事実は、使われた銃はレミントンの自動銃とのこと、これは3発しか発砲できない、4~5発っていうとよほどの早業の人でなければ・・・してハンターでそんな技術を持ってる人であれば尚更このような事件は起こさないだろうと思うのであるます。
蛇足ついでに、ハンターの標的は狩猟鳥獣。警察の標的は・・・。して発砲事件の多いのは警察<>ハンターどっちでしょう。

毎度のことではあるが、もうちょっとマジになれないもんかねぇ(報道も)
さて、3連休だぁ~カミさんの小言を吹き飛ばしに行ってくるか(ボランテァの草刈だよん)

カルさん、こんばんは。
おっしゃることもよく理解できます。この手の問題も議論百出、色々な考え方があろうかと思います。やはり大筋では現に銃砲所持許可を受けている人たちとそうでない人たちとの意識的なギャップの大きさが際だっていますね。視点と論点がなかなか一致しにくいようです。

福田首相は21日午後の犯罪対策閣僚会議で今回の事件を受けて銃規制のさらなる厳格化について早急に検討を進めるように国家公安委員長へ対策を指示したという記事が今日の夕刊に載っていました。許可制度や更新制度がさらに厳しくなるという具体性が見えてきたようです。どのような動きになるのか大いに気になるところですね。
犯行に使われたのはベレッタの自動銃ウリカのようです。ちなみに自動車に放置してあった空気銃はエアフォースのコンドルだという話です。

週末はいつものボランティアでしょうか。お願いしてある品物も早く受領しないといけないですよね。携帯にメールしますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/17377403

この記事へのトラックバック一覧です: 佐世保の事件に思う:

« リス皮なめし・ふたたび | トップページ | ニューLEDバルブ »