« 鹿毛皮制作・楽しい遊び編 | トップページ | お誕生日は嬉しいな »

2008年1月21日 (月)

おっさんスキーは倹約で勝負

おっさんスキーヤーがゲレンデに立てるチャンスは少ない。
ともかくチャンスは最大限に利用しなければならない。友人からSAJ指導員資格受験のフォームチェックのためビデオ撮影をして欲しいと頼まれ、足代も割り勘になるので夜行日帰りでお付き合いすることに。スキー場にある無料宿泊所にシュラフと食べ物持参で深夜に到着。貧乏スキーヤーは頭を使って倹約するのだ。

Fujisan_nagano 長野県ブランシュたかやまスキー場。スノーボーダーがいないスキーヤーズオンリーのスキー場だ。画像はゲレンデ頂部からの景色。珍しく遠くに富士山の眺望も。お隣の車山山頂には気象レーダーのドームも見える。これは静岡県牧ノ原の気象レーダーと共に、有名な富士山レーダーを廃止するきっかけとなった無人の新鋭レーダーサイトだ。

今回はビデオカメラを回すので忙しくてガツガツとは滑れなかったけど、朝8時から最終リフトの午後4時半まで昼飯と休憩を除いてとりあえずゲレンデにいた。あんよが痛い、腰が痛い。でもまた行きたいと願うおっさんでありました。

« 鹿毛皮制作・楽しい遊び編 | トップページ | お誕生日は嬉しいな »

スキー」カテゴリの記事

コメント

スキーに行ってこられたのですね、
羨ましい~
今シーズンは未だに予定無し(T_T)

しかし、SAJ指導員資格受験とは凄い(◎_◎)
是非教えて頂きたいですm(_ _)m

君ちゃん、こんばんは。
ありゃりゃ、今シーズンはまだ行っていないんですか。舞子の奥添地ボウルが呼んでますぜぇ。

さすがに指導員を受験するなんていうやつは普通じゃないです。やっぱうまい。今回もビデオを撮りながらちょこちょこと教えてもらったのですが、堅くてずるずる流れてしまうバーンで、楽して滑る方法を授かりました。
やってみるとなるほどねって感じです。準指導員クラスのやつといくとけっこう良いこともありますです。

ブランシュとは、いいところへ行きましたね。私が、見ているだけのコブコブコースを楽々滑ってきてしまうのでしょうね。そうそう、食事も美味しいですよね。

最近は、白樺湖周辺へは、1人で運転も辛いので、だいぶ手前の清里止まりです。今回は、土日で行ってきました。ETCを使って相模湖インターから乗れば、長坂まで、100キロ以下で、通勤割引も効き高速料金半額で、お財布にもやさしいです。そうそう、横横も夜間早朝割引の対象なのですね。朝は、半額になってびっくりです。

なおなおさん、こんばんは。
土日で行かれてきたのですね。清里止まりでしたらサンメドウズ清里スキー場ってところですかね。ここは昔、キッツメドウズと言っていてバルブメーカーの会社が持っていましたが手放したようです。
ボクも10年くらい前に家族で行きましたが、ファミリーには良いゲレンデだったと記憶しています。

ブランシュのこぶこぶは・・・スキー師匠はもうすいすいでございます。ボクは遅れて付いていくというパターン。昼食は中腹にある和食屋で食べましたがカツ丼はうまかったです。

ETCをうまく使うとけっこうお得ですよね。同行のスキー師匠はETCカードを2枚持っていて、通勤割引をいっぺんに2回使えるので中央道などは200Kmまで半額でいけます。

横々も夜10時から半額ってのはありがたいです。いままでもったいなくて使えなかった横々も時間を選んで使うようになりました。この辺はJHの思惑どおりって感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/17777138

この記事へのトラックバック一覧です: おっさんスキーは倹約で勝負:

« 鹿毛皮制作・楽しい遊び編 | トップページ | お誕生日は嬉しいな »