« リスの尻尾、小細工中 | トップページ | プロジェクト X  ~挑戦者たち~ »

2008年1月 9日 (水)

ホテルに求める価値観とは

私にとって宿というのは手段であって目的ではなかった。
宿たるものは然るべき目的のために、副次的な雨露をしのげる屋根と寝るところと食事を提供する。そんなわけだから別に私が求める要求基準は高いものではなく、だいたいはコストで選んできた。キャンプでテント泊ばかりしていたために、どうも宿泊という概念が片寄って刷り込みをされてしまったようだ。

Morning 昨年末にジジババを連れていった群馬県から長野県へ掛けての湯治旅行。スポンサーがいるものだから少しまともなホテルを予約した。う~む、なかなかいいものですね。青空の中、北欧調の建物がなかNightなか絵になっている。夜は控えめのイルミネーションがきれいだった。リゾートホテルはそもそも快適なサービスが売り物。なにもしないで済む贅沢はやはり代え難いものがある。何年に一度かはこんな旅もいいものだ。

で、年が明けて普段の生活に逆戻り。現実の厳しさに身をゆだねる。非日常は日常の上に成立する。次の非日常の機会はいつの日か訪れるや・・・

« リスの尻尾、小細工中 | トップページ | プロジェクト X  ~挑戦者たち~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/17633366

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルに求める価値観とは:

« リスの尻尾、小細工中 | トップページ | プロジェクト X  ~挑戦者たち~ »